医師の処方箋ナシじゃ買えない!

2カ月でまつ毛がバサバサに!? 医療品のまつ毛育毛剤をご存じ?

test.gif
写真上は、使用1週間目。16週間後にはバッサバサに!

 美人を目指すなら、長く、太く、濃い色のまつ毛は欠かせないポイント。そのため、多くの女性がマスカラをせっせと重ね塗りしたり、まつ毛エクステやまつ毛パーマを施したりしているわけですが、同時に”自まつ毛へのダメージ”も気になるところ。最近は過度なダメージが原因で、まつ毛が抜けて生えなくなる女性も少なくないようです。

 そうした事情もあって売れているのが、ダメージを補修して健康的なまつ毛に導く「まつ毛育毛剤」や「まつ毛美容液」。天然成分にこだわったもの、保湿効果に優れたもの、まつ毛の育毛サイクルに着目したもの……などなど種類豊富で、その価格帯も様々。クチコミサイトを覗いてみたところ、プチプラな製品では「キャンメイク ラッシュケアエッセンス」(¥609/井田ラボラトリーズ)、ちょっと値が張る製品になると「リバイタラッシュ アイラッシュコンディショナー」(¥16,800/アテナコスメティックス)が人気な様子。

 そんな中、一部の女性の間で「ホントにまつ毛が長く、太く、漆黒になる!」と話題になっているのが、医療用まつ毛育毛剤「ラティース」。医療用というだけに、購入するには医師の処方箋が必要になるそうだけど、市販のまつ毛育毛剤との違いはどこにあるんでしょう? 実際に処方している自由が丘クリニックの広報・大里さんに伺ってみました。

「『ラティース』は、世界で初めてFDA(米国医薬品局)の認可を受けた”まつ毛貧毛治療薬”なんです。臨床実験で有効性が認められなければ、FDAの認可は下りないので、その効果と安全性はお墨付き。ただし、緑内障を患っていたり、ビマトプロストなどの成分に対するアレルギーをお持ちの方には処方できないので、まずは医師の診察を受けることが必要になります」(自由が丘クリニック広報・大里さん)

test2.jpg

 使用法は簡単。毎晩の洗顔後、滅菌済みのアプリケーターを使って、上まぶたのまつ毛の付け根部分にラティースを片眼ごとに塗布するだけ。個人差はあるものの、大抵の人が1カ月で効果を実感できるようになり、2カ月で満足のいく仕上がりになるんだとか。とはいえ薬品なのだから、副作用もあるのでは……?

「約4%の方に目のかゆみや充血などの副作用が出るといわれています。また、使用時に注意してほしいのが、できるだけ目に入らないようにまつ毛の周囲に塗ることと、下まつ毛には塗らないこと。下まぶたは色素沈着しやすいので、塗るのは上まつ毛の付け根部分のみにしてください」(同)

 ちなみに念願のバサバサまつ毛になった後でも、使用を中止すると、長さが短くなったり、密度が薄くなるなど、徐々に元のまつ毛の状態に戻ってしまうとのこと。自由が丘クリニックでは1セット(1カ月分)の料金が17,850円(初回のみ13,650円)と、決して安いとは言えないお値段ですが、貧相なまつ毛を改善したいなら、試してみる価値はあるかも!?(玉乃 雫)

■自由が丘クリニック
「ラティース」処方のほか、ボトックス注入やたるみ治療など、あらゆる美の悩みに応えてくれる”美の殿堂”的クリニック。
公式サイト

Revitalash リバイタラッシュ 美容液 まつ毛【米国産正規品】

薄毛に悩むオヤジの気持ちがすっごく分かる

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます】
超オイリー女が実践してる! 顔のテカリとおさらばする方法
美肌効果&便秘改善も! アマニ油がマジでスゴイらしい
馬油の効果でまつ毛も伸びちゃう!? 「ソンバーユ」試用レビュー

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク