[ジャニーズ・メディアの裏側]

NEWS加藤成亮、主演ドラマ惨敗……SABU監督の健闘むなしく

kakakakkakatou.jpg
視聴率なんか気にせずドンマイ、シゲ!

 4月9日にスタートしたNEWS加藤成亮の記念すべき初主演ドラマ『トラブルマン』(テレビ東京系、深夜0時12分~)。保険会社に勤めるお人好しな男・徳田一男(加藤)が、アパート隣人のトラブルをきっかけに、あれよあれよという間に事件に巻き込まれていくシリアスコメディー。映画『弾丸ランナー』『蟹工船』など話題作を手がけた鬼才・SABU監督が初めての連ドラ脚本書き下ろし&監督を務めることもあり注目を集めていた……はずだったのだが、初回視聴率は無念の2.6%。なんとも幸先の悪いスタートとなってしまった。

 「さすがSABU監督だけにストーリー自体は悪くなかった」「今はまだ何がなんだか分からないけど、次回も見てみようと思う」と、実際に見た人々の評価はなかなか良いのだが、「徳田のキャラクターが加藤と合ってなかった」「ストーリーがアレで、主題歌がNEWSっていうのはどうよ?」と微妙な違和感を感じた人も多かったよう。

「深夜の『ドラマ24』の枠だから仕方ない……との声もありますが、昨年10月クールの原幹恵主演ドラマ『嬢王 Virgin』は平均視聴率5.8%を記録。さらに前クールは前田敦子を主役に、AKB48、SKE48、SDN48メンバーが総出演した『マジすか学園』が初回4.1%、平均約3.7%を記録して、この枠自体が徐々に注目を集めていたところでした。残念なことにここでガクンと元に戻ってしまった感じですね」(ドラマライター)
 
 ちなみに4月2日に放送された『新ドラマ”トラブルマン”徹底解剖SP!』の視聴率も1.4%とふるわず。初回視聴率が良くても、徐々に右肩下がりになっていくのが昨今のドラマ視聴率の風潮であることを考えると、第一話の段階で視聴者を惹き付けられなかったのはいかにしても残念だ。

『嬢王Virgin DVD-BOX』

シゲもセクシーカットを見せればいいんじゃない?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
加藤成亮、青学卒業もスルーされ……もう”高学歴”はウリにならない!
11カ月ぶりの新曲なのに……前作割れで露呈したNEWSの低迷状態
NEWSの冠番組終了で加藤成亮「バラエティーのレギュラーがねえ!」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 新春ジャニオタ放談
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 『カウコン』意外な舞台裏
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー