業界では異例の決定

早くも移籍後の初仕事が決定? 眞鍋かをりの新事務所に大手プロの陰

manabekaori.jpg
真鍋かをり2010年カレンダー/トライ
エックス

 所属事務所の移籍トラブルで、世間をお騒がせ中の眞鍋かをり。以前から囁かれていた通り、移籍先事務所はイーストプロダクションの可能性が濃厚のようだ。

 イーストプロダクションは、テレビ番組制作会社である株式会社イーストの傘下。現在は福澤朗や、宮本隆治といったフリーアナウンサーを抱えており、タレントのケアやマネジメント関しても悪い評判は聞こえてこない。眞鍋と仕事をしていた宣伝会社の女性は、移籍に関してこう語る。

「イーストプロダクションへの移籍は大賛成です。アバンギャルド(眞鍋の前所属事務所)は、とにかくギャラをふっかけてくる印象がありましたから。以前、眞鍋さんに出演依頼をした時も、相場の何倍もの高額なギャラを提示されました。あそこのスタッフって、馴れ馴れしいというか、昔の業界ノリが濃いので、正直苦手な人も多いと思いますよ」

 この女性に限らず、眞鍋と仕事で関わった関係者からは、今回の移籍に対して肯定的な意見が多く聞かれる。また番組制作会社の男性は、今後の彼女の仕事についてこう語る。

「眞鍋さんはこの春、BeeTV(エイベックスが制作・運営する、NTTドコモの携帯動画コンテンツ)のオリジナル番組への出演が決まっていて、既に制作も進んでいます。これが事務所移籍後、最初の仕事になるようですね。BeeTVのスタッフも、新しい事務所のマネージャーは協力的なので、やりやすいと喜んでいましたよ」

 所属事務所提訴の水面下で、既に新事務所での仕事を進めていた眞鍋。しかし”絶賛ゴタゴタ中”の彼女が、出演をすんなりと決められた裏には、こんなからくりがあるようだ。

「イーストグループは、エイベックスと業務提携しているんです。グループには、エイベックスの松浦社長が代表を務める制作会社・株式会社エイベックス&イーストも含まれています。そういったつながりで、エイベックスが運営するBeeTVの出演が早々に決まったのでしょう。そんな事情もない限り、トラブル真っ最中の眞鍋さんを新企画に起用しようとする人なんて、普通いませんから」(前出の番組制作会社の男性)

 眞鍋の円満復活には、どうやら新事務所だけでなく、エイベックスの後ろ盾が欠かせないようだ。事務所の移籍トラブルにより、仕事が激減する芸能人が多い芸能界。その中で、彼女はマネージメント機能だけでなく、番組制作機能に長けた事務所を選んだことで、要領良く段階を踏むことに成功しているのかもしれない。とすれば、この春にも現事務所とキレイさっぱりオサラバし、生まれ変わった新生・眞鍋かをりが見られる!?

眞鍋かをり 2010年 カレンダー

やっぱり頭がいいんですよ、この子は。

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
眞鍋かをりピンチ! 干される覚悟で事務所を提訴?
グラドルは手みやげ持参でご挨拶!? 島田紳助の「名司会道」
小阪由佳がまたまた熊田曜子叩き? イメチェンを図る熊田の行く先は?



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

早くも移籍後の初仕事が決定? 眞鍋かをりの新事務所に大手プロの陰のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 眞鍋かをり芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!