堤下敦は新人タレントとコンパをエンジョイ♪

響・長友の熱愛発覚でわかった! デブ芸人の隠れたモテ列伝

hibiki1.jpg
『響 初お笑い単独ライブ 調子にのって
CDデビューしてしまいどうもすい
ませんでした!』/エイベックス・
マーケティング

 セーラー服を着てミツコというキャラを演じ、「どーもすみませんッ!」という謝りギャグでブレイク中の響・長友光弘が、19日発売の「FRIDAY」(講談社)で本命遠距離愛&浮気路チューのW現場をスクープされた。直撃取材に対し、本命彼女とは別れ話が進んでいるところで、路チューの相手は新しい彼女になりそうな女性と堂々と語った。いくらブレイク中の芸人とはいえ、120kgもの巨漢が二股なんて……と意外に思う人も少なくないかもしれないが、お笑い界ではデブ芸人がモテモテなのだ。

 その代表が、『モテ☆メタボ』(三才ブックス)なる本まで出している”日本一モテる肥満児”こと、東京ダイナマイトのハチミツ二郎。2007年にAV女優・蒼井そらとの交際が発覚。ハチミツはデブがモテる理由を「中肉中背が好きな女性はわざわざ公言しないが、体が大きな人が好きな女性は申告してくるから、座っているだけで女が寄ってくる」と分析している。また、彼が著書内で「ダウニーを使うとモテる」と書いていることを報じたネットニュース掲載後には、通販サイトで軒並みダウニーが品切れになる事態まで起こった。

 また、インパルスの堤下敦は、番組内で「JJ」(光文社)モデルの土岐田麗子から求愛され、実際に交際をスタートさせて話題になった。関係者によると、「堤下は弾丸ジャッキーなど芸人仲間を従えて、土岐田との破局後も夜な夜な新人タレントなどとコンパをしていますよ」(構成作家)というから、羨ましい。

 『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の「女性芸能人323人が選んだ抱かれたい芸人」で1位に輝いたケンドーコバヤシもモテデブを代表する1人。このランキング発表後、グラビアアイドルの青島あきなとの自宅デートをスクープされ、ランキングの結果が本当であることを証明した。また、長澤まさみが好きなタイプに挙げているブラックマヨネーズ・小杉竜一は、自宅付近で女性とイチャついているところを何度も目撃されていると、番組内で暴露されている。

 男性芸人だけではなく、女性デブ芸人もモテている。ダイエットで痩せたものの、クワバタオハラ・くわばたりえは以前から交際していた一般男性と結婚。森三中の大島美幸は人気放送作家・鈴木おさむと、村上知子はアパレル関係のイケメン男性と結婚している。また人気急上昇中のアジアン・馬場園梓は、土肥ポン太など芸人仲間から「嫁にしたい女芸人」とラブコールを受けている。熱愛こそスクープはされていないが、柳原可奈子も「好きな女芸人」で1位に輝いているほか、モテるデブとして人気だ。

 では何故、デブがモテるのか?

「デブ芸人がモテるのは、太っているというコンプレックスがある分、トークなどで盛り上げよう……とする努力の賜物でしょう。同じデブでもガリガリガリクソンのように、デブであることを卑下するようなキャラはモテません」(若手芸人)

 今後もメタボ芸人のモテ列伝がマスコミを騒がせるのを期待したい。

『響 初お笑い単独ライブ 調子にのってCDデビューしてしまいどうもすいませんでした! [DVD]』

アタシも太ろっかな~

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
東野だけじゃない! 凶暴な嫁に頭の上がらない芸人たち
明石家さんま再婚の障害は、娘IMALUの過剰な金銭欲!?
お笑い芸人がこっそり明かす 、ホントは仕事したくない女性タレントとは

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク