3人でのデビューも!?

エイベックスの株売却で、いよいよ解散に追い込まれた東方神起

touhoushinki02.jpg
『BEST SELECTION 2010』/rhythm zone

 2月17日に発売したベストアルバム『BEST SELECTION 2010』が発売1週間で41万3,000枚を売り上げ、海外グループの初動記録を塗り替えた東方神起。所属事務所「SMエンターテイメント」(以下SM)と、一部メンバーとの契約問題からグループとしての活動の行方が懸念されていたが、ここに来て新たな動きが出てきた。

 2月25日に「Yahoo! KOREA」は、日本で東方神起のマネージメントをしてきたエイベックスが、24日にSMの株式全てを韓国国内の企業に売り渡した、と報じた。

 エイベックスは、SM会長のイ・スマン氏に次ぐ同社の株主であり、東方神起やBoAらの日本でのマネージメントを務めてきた。昨年夏に表面化した、SMと3人のメンバー(ジェジュン、ジュンス、ユチョン)の対立後も、エイベックスの松浦社長が仲介し、韓国では実質活動休止中となっている東方神起の活動をサポートしてきた。

 ところが、エイベックスは保有する株式16.91%の全てを、韓国国内インターネット企業であるネオウィズバグスと、SMのイ・スマン会長に譲渡。両社の持分関係は消滅し、エイベックスがSMとの業務提携を終了するのではないかと見られている。

 これについてSMの関係者は「財務的な意味合いでの株式譲渡だ。既存の事業提携及びパートナーシップ関係に変わりはない」と否定した。

 しかし、音楽雑誌編集者は事態を深刻に見ている。

「SMを離れたジェジュン、ユチョン、ジュンスは現在、エイベックスに身を寄せている格好になっています。これでエイベックスがSMと業務提携を終わるとなると、日本で3人を別グループとして売り出すことも可能。となると、いよいよ東方神起は解散するのではないかと噂されています。そもそも今回のベストアルバムも、業界内では解散前の”最後の打ち上げ花火”と揶揄されていましたから」

 ベストアルバムが記憶を塗り替えた途端に、皮肉にも解散への道筋が浮き彫りになった東方神起。ファンは5人での活動を楽しみにしているが、それは夢となってしまうのだろうか。

『BEST SELECTION 2010』

ジャニーズ最大のライバルだったのに……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます】
東方神起に勝てないから? NEWSが新シングル発売日を延期!
事務所とモメる東方神起に野久保直樹の今後はどうなる?
東方神起にミスユニバースの影で消えた押尾の女……「JJ」3月号



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

エイベックスの株売却で、いよいよ解散に追い込まれた東方神起のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 東方神起芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!