[TVツッコミ道場]

フィギュア選手よりも平井理央推し! バンクーバー五輪で見えた各局の報道姿勢

rio1.jpg
フジテレビ公式HPより

 今回ツッコませていただくのは、バンクーバーオリンピック放送における各局のアレコレ。

 まず、どうにも違和感を覚えたのは、フジテレビの相変わらずの強引な「女子アナ推し」である。

 男子フィギュアスケートの放送では、横から平井理央のアップを抜くという無意味な手法を繰り返していた。ジャンプが決まった途端の「きゃあ!」と喜ぶ表情の大映しなどは、「全然知らなかったけど、実は平井理央って、選手の親族だったの?」と思ってしまったほど。

 さらに、女子フィギュアスケートでは、さすがに「女子アナ押し」を封印してくるのかと思ったが、今度は他の選手が演技しているにもかかわらず、別の女子アナがとびはねるシーンを映し、こんなコメントをさせていた。

「とうとう真央ちゃんが登場しまーす!……ぜんっぜん見えませ〜ん。あはは」。

 一方、相変わらず過激なのは、『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)を中心として、あちこちで言いたい放題のフィギュア解説・佐野稔だった。

 トリノ五輪の金メダリスト・プルシェンコ選手復活に関して、「プルシェンコは金メダルを獲って一度引退したのに、結婚して奥さんに『今度は私のために金メダル獲って!』とお願いされたらしい。で、去年復帰したんですよ。なんてこと言ってくれたんだ!」と裏話を披露したり、「高橋選手、プルシェンコの挑発に乗っちゃダメだ! 彼は君が4回転に挑戦して失敗してくれる事を願ってる!」と断言したり。ショートプログラム終了後に、高橋大輔選手の金メダル獲得の可能性について「プルシェンコが3回ぐらいヨロヨロっとしてくれたら」などと本音トークを炸裂。

 もちろん彼の解説に関しても「うざい」「解説者として不適切」との声があるが、一部では「居酒屋解説が大好き」「言いたいこと言いまくってて、憎めない」などと、副音声的に楽しむファンが着実に増えている。

 そして、締めは、2月24日放送『情報ライブ ミヤネ屋』でのコメンテーター・小沢遼子のビックリ発言だ。

 カーリング日本女子チームについて耳を疑う、こんなコメントをしていた。

「もっとザンバラ髪でやってるチームもある」「(日本チームは)おしゃれに気を使って疲れたんじゃない?」「ニッポンのお嬢さんはビジュアルばかりを重視しすぎ」

 たいていのおふざけや失言・暴言が許される『ミヤネ屋』でも、これにはさすがに即座に「髪が落ちてはいけないんです」と森若アナから訂正が入り、宮根も「まあそのへんは、後で喫茶店ででも話しましょう」と苦笑まじりで話題を切っていた。

 健闘した選手たちに対し「ビジュアル重視すぎ」と批判とは……。無知が招いたこととしても、また、若くてキレイなお嬢さんたちへのひがみとしても、聞き捨てならないコメントだった。
(田幸和歌子)

『ジョニー・ウィアー 氷上のポップスター [DVD]』

ウィアーくんについては?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
“真央ちゃん”ムーブメント欠如でも、冬季五輪が盛りがる秘策
“福利厚生”か!? フジ、アナ温泉&グルメ番組
YOU好きや! 横山裕と”ミヤネ屋”宮根誠司、男同士の意外な関係 …

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク