離婚後、初ロマンス発覚!

恋は順調でも、本業が不調!? アヴリルのPVが即刻削除される

AvrilLavigne.jpg

 昨年11月、人気パンクバンド「サム41」のデリック・ウィブリーとの離婚が成立したアヴリル・ラヴィーンに、新たなロマンスが浮上した。

 「Contact Music」によると、アヴリルは数週間前から、TVドラマ『ザ・ヒルズ』や自身のリアリティー番組『Bromance』などで知られる、俳優のブロディ・ジェナーと交際しているという。民衆の目を逃れようとしている二人だが、最近、L.A.の有名な日本食レストラン”Koi”でディナーをした後、近くにある人気ナイトクラブ”Voyeur”でいちゃついているところをパパラッチされたばかり。

 アヴリルにとっては、これが離婚後初のロマンス。一方、ジェナーのほうは、かつてニコール・リッチーとの交際歴があり、去年はプレイメイトのジェイド・ニコ-ルと交際していたが、12月に破局。ブロディはプレイボーイとしても有名なだけに、現地メディアは「長続きしないのでは?」と見ているようだ。

 一方、本業では一定の評価を得ているアヴリル。ティム・バートン監督の最新作『アリス・イン・ワンダーランド』の主題歌”Alice”を歌っているが、こちらが思わぬ酷評を受けているという。映画の公開に先立ち、この新曲のプロモーション・ビデオがゴシップサイト「dlisted」にアップされると、それを観た読者からネガティヴなコメントが100件近く書き込まれているのだ。その内容はというと、

「こんな最悪な曲聴いたことない」
「オーマイガッ! 耳がつぶれた!」
「20秒しか我慢できなかった」
「(ビデオの)再生ボタンを押してはいけない」

 と非難轟々。そして件のページにアップされていたビデオは、レーベルのソニーからの”著作権侵害の申し立て”により、YouTubeから即時削除されてしまった。しかし、同PVが現在でも多数YouTubeにアップされていることから、「ネガティヴなリアクションばかりだったから、慌てて消したのでは?」とユーザーからまたも不満な声が上がっている。
(真里)

『ベスト・ダム・ツアー ライヴ・イン・トロント』

この人自身が反骨精神だと思っていたのに

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
尊敬しているのに、別れる!? アヴリル・ラヴィーンが離婚!
“ポスト・パリス”ことキム・カーダシアンのエロすぎるCMが話題に!
ジェシカ・シンプソン、火のついたロウソクを耳に挿して人気者に!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク