[連載]まんが難民に捧ぐ、「女子まんが学入門」第7回

『にこたま』卵子と性欲に振り回されながらも、男女が求め続ける「他者」

『にこたま』卵子と性欲に振り回されながらも、男女が求め続ける「他者」

 この本が「VERY」(光文社)読者の聖地・二子玉川高島屋の紀伊國屋書店に平積みされているのを見たときには、思わず爆笑してしまいました。だって『にこたま』の「たま」はキンタマ(アラお下品!)のことなのですから。  本書は『ラウンダバウト』(集英社)でブレイクスルーを果たした渡辺ペコ先生の、およそ1年ぶりとなる長編作品です。主人公は、大手新聞社に就職するも性に合わず退職し、今はお弁当屋さんでせっせと働く浅尾温子(あっちゃん)と、弁理士の岩城晃平(コーヘイ)の2人。高校の同級生だった2人ももう29歳。同棲生活5年目に突入し、なんとなく結婚のタイミングを逃したまま、それでも楽しい日々を送っていました。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『にこたま』卵子と性欲に振り回されながらも、男女が求め続ける「他者」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! カルチャーのニュースならサイゾーウーマンへ!