キャラクター別にジャッジ!

米倉涼子は本命30個! あの芸能人のバレンタイン結果速報

yonekuraryouko01.jpg
米倉姐さんのメゲナイ心に乾杯!

 年に一度、女性がチョコレート片手に愛という名の決闘を男性に挑む日、それがバレンタインデー。シングル生活を満喫中の米倉涼子姐さんは、先日のバレンタインに30個も配ったとのこと。しかも、「全部本命。恋多き女なんで、すいませ~ん」なんて肝っ玉の据わった発言まで残してくれるんだから、己のキャラをよく分かっていらっしゃる! 

 そんな米倉姐さんを筆頭に、世の女性芸能人がどんな一日を過ごしていたのか、同性なら気になるところ。ということで、モテ系、三十路、肉食系など各キャラクターを代表する芸能人から、バレンタインの正しい過ごし方を学んでいきましょう。

 まずは、チョコレート並みにくどい幸せを振りまき中の芸能カップルからチェック!

・藤本美貴の”モテ系女子のバレンタイン”
「夫婦初のバレンタイン(ハート)」と題したエントリーで、手作りのチョコブラウニーとチョコムース、そしてフォンダンショコラの写真を掲載。
「私は夫婦としての 初めてのバレンタイン! お菓子なんてあんまり上手に作れないけど頑張ってみました 初めてのバレンタインは頑張って作って 彼も喜んで食べてくれたので大成功でした」
とのこと。やっぱりバレンタインはチョコを渡すことよりも、頑張った自分をアピールする日、という基本スタンスを見せてくれたわ! 彼氏持ちの人は参考にすべきね。ただし、好かれるかは別だけど!

・辻希美の”若ママのバレンタイン”
「☆happyバレンタィン♪☆」というエントリーで、娘ののあちゃんと同い年の娘を持つ友人(一般人の雰囲気)とチョコレートを作った様子をアップ。旦那には、ハート形のドーナツを、スタッフにはカレーパン(上部をチョコでデコレーション)にマドレーヌと、なかなか気合いの入ったラインナップ。出来栄えはともかく、”気が利く”嫁感はバッチリ。 
「のん昨日改めてお料理教室に行きたい そう思いました 来年のバレンタインに向けて頑張るべっ」
と、向上心も湧いた辻ちゃん。味に自信がない方は、奇抜な発想で乗り越えるのもアリかもよ! とりあえず、頭にリボンを乗せておけば、相手もきっと許してくれるはず♪

・川島なお美の”肉食女子のバレンタイン”
パティシエの鎧塚俊彦を旦那に持つなお美さんは、
「ドアも飾り付けして プレゼント用意して入浴剤はガトーショコラの香りでHappyバレンタイン 旦那はんからは逆チョコ スウィートな夜…うふ」
と、甘い一夜を過ごした模様。この日の写真から推測すると、シャンパン、枝豆、鍋と和洋折衷な自宅ディナーだったご様子。チョコレートとの食い合せを無視して、とりあえず好きなものを用意するのも手ってことかも~。肉食系女子はこの手でいくのがピッタリよ!

 続いては、寂しいシングルライフを送っているこの方たち!

・押切もえの”三十路彼氏ナシのバレンタイン”
「バレンタインの今日 みなさん、Happyに過ごしてますか~? 私はぼちぼち☆(…「ぼちぼちって!」って思うけど笑)」
と、自虐発言で綴りながら、この日は女友だちとサッカー日本代表戦を観戦してきたとのこと。三十路で彼氏ナシの女がバレンタインを過ごすには、サッカー観戦はベスト! あんまり興味がないくせに国立競技場とか行っちゃうんでしょ? 寂しさを紛らわすために、「ラモスー!」と時代遅れな声援を送らないように注意!

・梅宮アンナの”バツイチ、ダメ男好き女子バレンタイン”
先日、秒速破局を迎えたアンナ姐さんは西川史子先生の結婚式に列席。
「テリーさんとは背中合わせで、実はね、私とテリーさん、かなりの仲良しなんですわ」
って、それ以外に目立ったことはなかったみたい。ドンマイ、アンナ! ビターな恋にハマるより、よっぽどいまの方が幸せよ~。

・ともさかりえの”息子持ちバレンタイン”
5歳になる一人息子を一人で育てているともさかは、ハート型のクランキーチョコレートを手作りした模様。
「あの人(編注:息子)、あんまりチョコレートに興味ないけど。が、しかし、今年は、なんかすごい喜んでくれて、『俺、超しあわせだよ…』と、耳元で囁いてくれました。」
と、息子とのラブを満喫。囁いてくれる相手がいるだけ、独り身よりは幸せかも! みんな、子どもを産んだら甘い言葉を真っ先に仕込むのよ!

 こんな感じで参考になったかしら? ちなみに、北斗昌さんは、「ハッピーバレンタインだから」五目御飯を炊いたみたい。あんまり繊細にならないで、「とりあえずなんか目出度いんだろう」という開き直りの境地で過ごすのが、幸せの一歩かも? 
(二宮まい)

『すぐに役立つ366日記念日事典 (単行本)』

毎日が記念日だから構ってらんないわ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
ウエディングイヤーのはずが、小林麻央にとっては受難の連続の年!?
お笑い芸人がこっそり明かす 、ホントは仕事したくない女性タレントとは
結婚が逆にチャンス! 未練タラタラの海老蔵、米倉とヨリを戻す?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!