今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

サッカー・岡田武史監督が行っている不必要なモデルチェンジとは……

okadakantoku.jpg
『指揮官 岡田武史』/朝日新聞社

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎それも戦略?
 サッカー日本代表の監督、オカちゃん。メガネ換え過ぎ。成績イマイチで「いちいちメガネ換えてる場合か」というツッコミ必至のこの状況で、黙々とメガネのみをモデルチェンジし続ける理由は何だ。特にオシャレキャラってわけでもないし、華も愛嬌もないし。あれ見て「わー、オカちゃんのあのメガネ、私も欲しーい」ってムーブメントにはならないだろう。何より本人にそういうヤマっ気が感じられない。でも毎回換え続けるのである。誰か会見で聞いてくれないだろうか。「ところで『今日はフレーム白で行こう』と決めたその理由は何ですか」って。

◎リコールの責任の行方
 大きくなる一方のトヨタのリコール問題。会見を開いた社長は「責任は誰が取るのか?」という質問に、「信頼回復の為、皆が協力してやっていきます」とか言って明言を避けていたが、テレビCMがパッタリ流れなくなったのを見ると、すべての責を負って、こども店長が「引責辞任」したように見える。ヘタにホンモノの誰かが辞めるより、そっちの方がある意味けじめがついてるのかも。

◎人は意外と見かけで決まる
 オリックスの小瀬選手の自殺は、大変ショッキングなニュースであった。前途洋々で、新婚二カ月の彼がなぜ……、とそのあまりに早過ぎる死が悼まれるばかりだ。しかしひとつ引っかかるのは、村山という球団本部長の人。訃報を受けて行われた会見で、ずーっとニヤニヤしていたのである。いや、あくまでも本人は沈痛な気持ちで、ニヤニヤしていたわけではないんだろうが。あくまでも「地の顔」がああなんだろうが。しかし、どう見ても「ニヤケてる」ようにしか見えない。あまりのことに、会見自体の意味が、本来とは違う方向に流れかねない感じで、見ててヒヤヒヤものだった。あれ「不祥事のお詫び」とかだったら、絶対にバッシングされてると思う。村山球団本部長本人が、どういう功労であのポストに就いたのかは全く知らない。すごーくデキる人なのかもしれない。しかし、どんなに実務ができても、「地の顔がニヤケ顔」の人は、あまり上のポストに付けられないな、と思った次第。人間何で足引っ張られるかわからんもんだな。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【バックナンバー】
横綱・朝青龍が事件で放った、プロ級に鋭利なワードセンス
母親急死の報道の裏で、露呈しなくても事実が判明した後藤真希
“真央ちゃん”ムーブメント欠如でも、冬季五輪が盛りがる秘策



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

サッカー・岡田武史監督が行っている不必要なモデルチェンジとは……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!