[連載]イケメン図鑑

「20歳まで恋はしない」、14歳にして大衆演劇界のホープ・宝海大空クン

takamioozora010.jpg
14歳という若さが醸しだす独特の色気があります

 あれこれ目移りしてしまうほど、世の中にあふれるイケメンたち。その中でも、特にサイゾーウーマン一押しのイケメンたちをファイリング♪ もう、インタビューで見せてくれるそのスマイルにメロメロになっちゃう~!!

 1歳5カ月から父親が座長を務める「宝海劇団」の舞台に立ち、今や大衆演劇界の若手の中で、人気・実力共にNO.1と呼び声高い宝海大空クン。最近はテレビや雑誌でも活躍中の彼が、2月19日にファン待望のDVD『宝海大空/大空 夢の途中』(GPミュージアム)をリリース! そんな大忙しの14歳の素顔に迫っちゃいます!!

――大衆演劇って、基本はお芝居と舞踊の二部構成になってることが多いのよね。宝海クンが思う大衆演劇の魅力ってどんなところ?

宝海大空(以下、宝海) 大きな舞台と違って、お客さんと僕らの距離が近いんです。お芝居はアドリブも多くて、気軽に観られると思います。きっと大衆演劇を観たことのない方は、コテコテの物語をイメージしてると思うんですよ。でも今は最近の曲をかけたり、新しい挑戦をしているんですよ。

――確かに宝海クンの舞踊は、扇子などの道具をジャグリングのように自在に操ってて、それを見ているだけでもおもしろかったわ! 練習は、普段どのくらいやるの?

宝海 毎日1時間くらいですかね。特に寒い時期は、練習を休むと手が動かなくなるので、常に短い棒や扇子を持ち歩いてます。踊りは基本は身についているので、自分で考えて踊ってます。

――最近は一人のお仕事も増えた宝海クンだけど、素顔での取材には慣れた?

宝海 慣れないですね。今もめっちゃ緊張してます(笑)。舞台ではあまり緊張しないんですけど……。

――今後、テレビドラマや映画にも挑戦してみたいと思う?

宝海 少しだけ思います。そこで新しいことを学んで、大衆演劇に取り入れたいなって。チャンスを与えてもらえるなら、NHKの大河ドラマに出てみたいです。あのカツラ! 何であんなにピッタリ頭に合うのかなあって。それが不思議なんですよね……。

takamioozora02.jpg

――視点がプロ! ところでズバリ聞いちゃうけど、恋愛はしてるのかしら?

宝海 してないです、全く。20歳までは恋はしないって決めてて。人から「恋をしたら、女形にもっと魅力が出てくるよ」って言われることもあるんですけど、悪い方に行っちゃう事もあるらしくて……。

――悪い方って?

宝海 「女の人にうつつを抜かして芸がダメになる」って。そうなったら困るので、今のところは勉強を頑張ります。好きな人が出来ても、きっと恥ずかしくて伝えられないですし……。

――もし、女性から熱烈アプローチされたら?

宝海 どうしていいか分からないので、多分ずっと「すいません」って言ってるでしょうね。

――かわいい~♪ ちなみに年上の女性はどうかしら?

宝海 好きです! 今までずっと年上の人たちと過ごしてきたので。逆に学校の友達とかは、話についていけないというか、子どもっぽく見えてしまって……。

――将来は、どんな男性になりたい?

宝海 野生的な男性に憧れてます。豪快な感じの。

――勝新太郎さんみたいな?

宝海 あ! 近いです。勝新太郎さんみたいな豪快な人になりたいです。

――ポスト勝新になれるよう応援してるわ~。そういえば、2月にDVDが発売になるのよね。見どころを教えて!

宝海 棒や扇子を使って、踊ってるところですね。こういった舞台小物を使って踊るのが、僕らしいと思っているので、そこを見て頂ければうれしいです。

――オフショットも満載だとか。

宝海 はい。でも恥ずかしいです(笑)。

――最後に宝海クンの夢を教えて!

宝海 夢は座長になる事です。まずそれを叶えてから、また次の夢に進みたいです。
(林タモツ)

takamioozora03.jpg

宝海大空(たかみ・おおぞら)
1995年5月9日生まれ。岡山県出身。1歳5カ月から舞台に立ち、舞踊や芝居、妖艶な女形で観客を魅了している。08年11月にはニューヨーク公演も成功させている。
2月19日にはDVD『宝海大空/大空 夢の途中』がGPミュージアムより発売される。
公式ホームページ


【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「何分間もキスしたままでした」、大口兼悟クンのドッキリ発言にズキューン!
王子様オーラ溢れる古川雄大くん、実は「女性が苦手なんです……」
「好きな人とは話せないんです」、純情ハートの持ち主・石黒英雄クン♪

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  16. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー