[ジャニーズ最新言行録]

増田貴久、「高級レストラン」で恥をかいて大人の階段をのぼる!?

masuda.jpg
まっすーの笑顔パワーで店員の心を
溶かしちゃえ~

 3月1〜4日の4夜連続オムニバスで放送されるドラマ『卒うた』(フジテレビ系・午後11時~)。”卒業”をテーマにしたストーリーで、その4話目に登場するのが、NEWS・増田貴久だ。松任谷由実の名曲「卒業写真」(リリース当時は荒井由実名義)をテーマに、上京してがんばるヒロイン(長澤まさみ)が、高校時代のクラスメートである増田に励まされながら、人生の再スタートを切るというストーリー。役の設定上、「まっすーの学生服姿が見られるかも!」とファンの間でも期待が高まっているのだが、そんななか29日にオンエアされたラジオ『増田貴久 MASTER HITS』(bayfm)で最近体験した「大人な出来事」が披露された。

 この収録の前日に、友人の誕生日会で「ちょっと高級なお店」に出向いたという増田。5種類ものメインディッシュから1皿を選ぶことになった段で、何の気なしに「どれがおすすめですか?」と聞いたところ……。

「(お店の人が)ちょっと怖いテンションで『全部です』ってね。『ハッ……これは失礼なこと言ったんだな』と初めて実感しました」

 お店側としては、「おすすめじゃないものなんて出しません。全部おすすめです!」という意味が込められているこのセリフ。それだけ味に自信があるという証明にもつながるのだが、単純に「旬とか、はやってるものをつい聞いちゃうタイプ」の増田としては、それが失礼にあたるとはまったく想像しなかっただけに、かなりの衝撃を受けたよう。

「結局4人で行ったんですけど、5種類全部頼んでね。そこまで言われると選べなかったんで……」

 思いも寄らない洗礼を受けた増田だが、最終的にはお店の人と打ち解けあい、メインディッシュの鍋もその店員さんがずっと作ってくれたという。

「もしあのままの状況で帰ってたら、もうそのお店に行きたくなくなるほどの衝撃じゃないですか。まぁ、仲良くなれたから良かったんですけど……」
「まぁ、ひとつ大人の階段をのぼったかな」

 悪気ない発言が、時として失礼になってしまうことを身をもって学んだ増田。とはいえ、一歩間違えれば最悪の思い出になりそうな経験を、いい思い出に変えることができたのも持ち前の素直な性格ならでは。まだまだ成長の余地がある彼から目が離せない。

ジャニーズ事務所公認 NEWSカレンダー 2010.4-2011.3 (カレンダー)

今年は週めくり式の卓上タイプ♪

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
餃子食っても臭くない! 増田貴久伝説をラーメンズ片桐が語る
山下智久の妹・莉奈が、ジャニタレの女遊びの温床に?
レギンス女子に衝撃 上田竜也に続き横山裕も全否定、賛成派は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク