[連載]亀井百合子の「オシャレな女に憧れて」

韓国アイドルだった坊主頭のICONIQ、アデランスCMの意外性に完敗!

ICONIQ01.jpg
『Change Myself(DVD付) 』/rhythm zone

 お披露目早々、これだけ”化けの皮”がはがされた歌手も珍しいのではないか。ICONIQのことである。

 EXILEのATSUSHIとコラボしたデビュー曲「I’m lovin’you」がレコチョクのウィークリー・ランキング1位を獲得。しかし、それには105円で着うたをダウンロードしてアンケートに答えると150円分のポイントがもらえる、というカラクリがあった。つまり、”お金をバラ撒いてランキングを買っていた”ことが判明(詳しくは日刊サイゾーの記事を参照のこと)したのだ。

 さらに、公式プロフィールには、「2002年、17歳の頃、単身海外へ乗り込みアーティスト活動をスタート」と謎めかして書かれ、形式上は昨年12月にデビューしたばかりの新人アーティスト扱いとなっているが、実際は韓国のアイドルグループ「Sugar」のAYUMIとして活動。日本でも女優活動をしていたことも明らかに。その上、ネットでは「名前だけでなく、顔も変えたのでは」なんてことまで噂されてしまう始末。

 「新人がいきなり資生堂マキアージュのCMに抜擢」「CMで自ら髪を切り坊主頭に!」という話題性を狙っていたものの、現実にはその下手な小細工と韓国で隠された過去ばかりが取り沙汰され、あげく反感まで買っているという哀れな結果に……。どういう大人の事情でこうなっちゃったのか不思議でならない。彼女を起用した人はバレないと思ったのか、それともバレても余りある魅力が彼女にあると踏んだのか、あるいはいずれサプライズ発表としてバラすつもりだったのか。せっかくの坊主頭もてんで無駄刈り。ま、前提として坊主くらいじゃ今日び大した話題性はない。そこも甘い。

 坊主CMならマキアージュより断然アデランスの方がおもしろい。新庄剛志、東幹久、山口智充のうち誰がアデランスかというクイズ形式のCMだが、「アデランスは、わからない」というコピーに偽りはなかった。誰がアヤしいか、まったく見当がつかなかった。アデランス側の「絶対バレない」という自信が伺えるCMだ。てっきり部分かつらを使っているものとばかり思っていたので、まさか○○がツルツルの丸坊主になっていたなんてさらにビックリ。意外性、話題性も十分だ。

 せっかく坊主にしたはいいけれど、お粗末な”かつら”が見破られてしまったICONIQ。どこの大人がどういう思想のもとに「韓国で活動していたことは伏せるべき」と判断したのかわからないが、そんな”体質”だからマキアージュの「私が変わる」というコピーもしらじらしく感じる。「やっぱりエイベックスか……」と言われるがオチだ。それならいっそアデランスのCMに出て、髪を切る資生堂のCMとは逆に生やしていく過程を公開してはいかが。最後に「昔はブリブリのロングでアイドルしてました!」と種明かし。ここで好感度を上げるには、もうお笑いに転ぶしかない。がんばれ!
(亀井百合子)

『Change Myself(DVD付) 』

でも世間は受け入れるのよね

amazon_associate_logo.jpg

亀井百合子(かめい・ゆりこ)
1973年、東京都の隣の県生まれ。編集プロダクション勤務を経てフリーランスライターに。ファッション誌やカルチャー誌のライター、アパレルブランドのコピーライターとして活動中。

【バックナンバー】
・ 紀香が信頼するユミリー風水が予言! 安室と淳は「結婚モード」!?
・深読みするほどキレイになれない……勝間和代の「キレイが勝ち」
・男前・野口美佳社長に学ぶ、”女”を利用した都合のいい言い訳術

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク