"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第13回】

TOSHIが「女性自身」で、月2,000万円をHOHに取られていたことを告白!

jyosei0126.jpg
「週刊女性」2月9日号

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の”欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

第13回(1/21~1/26発売号より)

1位「独占スクープ 安室奈美恵 発覚後1か月破局の『ウラ事情』と淳の『未練』」「週刊女性」(2月9日号)
2位「独占告白 TOSHI『カネ送れ!』『自殺する!』泣き喚く彼女の電話が怖かった」「女性自身」(2月9日号)
3位「菊池桃子 帰らぬ夫『疑惑の別宅』生活!」「女性自身」(2月9日号)

 うひょー、やりました!! 日々、このことを願っていましたが、こんなに早く実現するとは。思えば安室奈美恵とロンブーの淳の交際発覚直後から、2人は破局へ向かって動きだしたと言っていい。

 淳がデレデレと交際会見したのもつかの間、一転して口が重くなり、そして淳との交際を快く思っていない安室の関係者が様々な工作を行っている――破局は時間の問題との噂もチラホラ入ってきていたが、この記事で決定ということだな。

 記事によれば安室の”育ての親”が「日本を代表する歌姫ともあろう安室奈美恵の恋人が、お笑い芸人とは何事だ!」と交際に反対し、安室も「分かりました」と別れを決意したという。この育ての親とは、ちょっと怖い逮捕歴のある芸能関係者だと思われるが、よくやった! 考えれば考えるほど、破局した方がお互いのため、というカップルだった。安室もしばらくは傷心の日々かもしれないが、傷は浅い方がいい。

 一方の淳にしても、安室と付き合うことによって、彼のウリだった毒舌やプライバシー突っ込みなどが封印されてしまう恐れもあった。淳は潔く別れたことで、さらにイメージアップになる。メデタシめでたしの結果だろう。あー、ホッとした。

 「セブン」が婚前旅行をスクープし、「自身」が破局をスクープする。女性週刊誌が芸能情報を引っ張っていくのはいい傾向だ。が、この破局はワイドショーではほとんど取り上げられていない。2人の交際の過去は、芸能タブーのひとつになるのかも。

 前号、X JAPANのYOSHIKIの独占告白記事を掲載した「自身」が、予想通りTOSHIの独占告白をゲットしていた。かつて傾倒していた自己啓発セミナー団体「ホームオブハート(HOH)」や妻との決別を宣言したTOSHIだが、「自身」では主に”仮面妻”との関係を赤裸々に語っている。

「平均睡眠時間は2~3時間が続き、それでもお金、お金といわれ」「むき出しの感情で、激しく怒ったり、泣いたり、喚いたり」

 こうして月に2,000万円以上はあったという売り上げは、妻とHOHに吸い取られてしまったらしい。TOSHIは都内の小さな部屋に一人住んで必死に働く傍ら、妻はHOH主宰者のMASAYAと那須の豪邸に住み、高級外車を乗り回す。よくもまあ、こんな仕打ちを受けながら、10年間以上も耐え忍んだものだ。かなり呆れてしまうが、洗脳はそれほどに怖いということだろう。

 25年ほど前、デビュー前の一般人のTOSHIとカラオケに行ったことがある。当時はカラオケボックスなどなく、ステージのあるカラオケバーみたいなところだった。TOSHIの歌はうまかった(当たり前だけど)。地味だけど、すごく純粋でまじめな人だった。やはり歌手志望という彼女と一緒に楽しそうに歌っていた。カリスマ的なYOSHIKIと幼馴染でなかったら、全然別の人生だったろう。YOSHIKIへのコンプレックスと、自身の純粋さが洗脳に行き着き、利用されてしまったと思う。TOSHIの再起を影ながら応援したい。

 3位、菊池桃子のことはずっと気になっていた。プロゴルファー・西川哲と結婚し、2児をもうけたが、夫の成績は泣かず飛ばず。夫の年収は200万円なり。その夫を支え、芸能活動を続ける健気な桃子ちゃん。そんな妻がいるにもかかわらず、西川は家に寄り付かず、女の影もあるとは。何様だ!

 女の存在を菊池本人は「疑ったこともない」と健気にも否定したが、心配になった事務所社長が調査し西川に問い詰めたという。西川は否定したようだが、他にも芸能レポーターの梨本勝の情報もあり怪しい。清楚なイメージでCM出演も多い菊池だが、その足を引っ張るようなことをしてどうする西川! 誰かお母さんの五月みどりに言いつけた方がいい。

『渋谷で5時』

今度TOSHIとカラオケ言った時は、デュエットしちゃってください

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだひとはこんな記事も読んでます】
誰がキムタク邸の内部を……怖すぎる「週刊女性」の記事
“安室&淳”でも売れない! 「女性セブン」スキャンダルの”値段”は?
ギャラはSMAPの3分の1! 「週刊女性」が検証した嵐の魅力とは

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー