[ジャニーズ最新言行録]

櫻井翔は好評、赤西仁は汚い!? 明暗を分けた「an・an」のヌード

anan0930.jpg
これが汚いと噂の「an・an」09年9月30日号
/マガジンハウス

 20日に発売された女性誌「an・an」(マガジンハウス)で嵐・櫻井翔のセミヌードが公開され、各所で話題を呼んでいる。櫻井が掲載されたのは表紙+「オトコノカラダ」特集のトップ8ページ。最初に話をもらったときは「(自分は)嵐のなかでもセクシーな役回りじゃないでしょ」と驚いたという櫻井だが、やるとなったらとことん極める彼らしく、コンサートに備えたトレーニングに加えて、チューブを使って筋肉を鍛えるなど、さらなる肉体改造に取り組んだという。その成果を見せつけるように、撮影では自ら積極的にポーズをとるなど、すっかりノリノリ。ベッドに横たわったり、お尻をチラ見せしたうしろ姿など、計6カットにわたって引き締まった肉体を披露した。

 普段はニュースキャスターとしてのスーツ姿が目に馴染んでいるぶん、脱いだときのギャップも大きいのか、売れ行きも軒並み好調だという。

「もともと嵐が表紙になった雑誌はよく売れるので、今回も多めに発注していたのですが、予約だけでほとんど売り切れてしまい、お昼ごろには残り1冊という状態に。これまでにも松本潤や山下智久くんがヌードになった号は売れましたが、スピードが違いましたね」(都内の書店店員)

 「an・an」に掲載される男性ヌードといえば、女性モデルとの絡みもお約束。これまでにも松本潤、山下智久、赤西仁らが一糸まとわぬヌードできわどいショットに挑戦し、話題を呼んできた。

 外国人女性を相手にすることで現実感をなくし、映画のワンシーンのように見せる狙いがあったようだが、一部ファンの間では「たとえ外国人でも、オールヌードで女性と絡んでいる姿は見たくない」「こんな仕事してほしくない」なんてブーイングも……。

 さらに、女性とのディープキスなど過激なショットを披露した赤西には、「あのヌードは過激すぎ。エロいを通り越して、なんか汚い」「外国人モデルとはいえ、外国人好きな仁の場合、リアルに私生活が想像できちゃって不愉快でした」という声まで。あまりにも濃厚なベッドシーンに強い拒否感を示したファンも多かったようだ。

 その点、今回の櫻井が挑戦したのは、単独のセミヌード。セクシーさも漂っているが、全体としては健康的な雰囲気に包まれており、ファンも安心して櫻井の肉体美を楽しむことができたようだ。結局”大人の男性”として成熟する年頃であっても、ジャニーズタレントはファンにとってはきらきらのアイドルスター。女性との絡みなど、求められるものではないのだろう。

 赤西の回でいきつくところまでいった感のある「an・an」のヌード特集だが、櫻井の登場でソフト路線にシフトするのだろうか。今後もジャニーズタレントの登場が予想されるが、一体どのようなショットを見せてくれるのか注目したい。

『はだかめら NO.1 』

ジャニーズだけで1冊出してほしい

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
「櫻井翔のヌード」はフェイク! 「an・an」でひっそりとヘアヌード解禁
“飛ぶ鳥を落とす勢い”の櫻井翔主演でも、救えないドラマ視聴率
「ほら見なよ」、赤西仁がメンバーに自らエロエロヌードを披露!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!