あの大手企業や有名人も被害者!?

X JAPANのTOSHI離婚&脱会で、振り回された被害者が続出!

toshi01.jpg
TOSHIのHPより

 X JAPANのTOSHI(44)が、WANKU(わんくぅ)の名で歌手活動中の香夫人(40)と離婚に向けた話し合いを始めたと「スポーツニッポン」が報じた。同紙によれば、TOSHIは10年以上身を投じてきた自己啓発セミナー主催団体「ホームオブハート」からすでに脱会しており、「ほかに信じられるものができたようだ」とTOSHIの関係者が語っているとのこと。

 1997年のX JAPAN脱退以降、「ホームオブハート」のある栃木県・那須で共同生活を送りながら、全国の老人ホームやCDショップ、路上などで地道なソロライブ活動を行ってきたTOSHI。バンド時代の衣装を「Yahoo!オークション」に大量に出品するなど、活動資金集めに必死だと報じられることもしばしば。しかし、2007年のX JAPAN復活を機に事態は一変したという。TOSHIの関係者は次のように語る。

「X JAPAN復活後のTOSHIさんは、『X JAPANはお金の為にやっているんだ。東京ドーム3デイズのおかげで、資金が出来たからいろいろ出来る』とよく言っていました。まとまったお金を手にして嬉しそうでしたよ」

 X JAPANの復活で莫大な活動資金を手にしたTOSHIは、「TOSHI HEALING EARTH PROJECT」を発起。プロジェクトリーダーであるTOSHIの信念に共感した企業や有名人を集めて交流会を開くなど、精力的に活動していたようだ。プロジェクトには、ロート製薬、ローソン、角川マーケティングをはじめ有名企業も多数参加している。また、特別顧問として元プロ野球選手の張本勲氏や、アントニオ猪木氏などの名前も。同プロジェクト立ち上げ時のプレスイベントに参加したマスコミ関係者は、その時の様子をこう語る。

「ステージでTOSHIさんが『地球を美しくしたい』とか、『世界を平和にしたい』というようなぼんやりとしたことを何度も語った後に、関係者向けのミニライブが行われました。TOSHさんだけでなく、WANKUさんも登場してデュエットしたりしてましたね。まあ、具体的に何がしたいプロジェクトなのか、最後まで分かりませんでしたが(笑)」

 この直後、プロジェクトの一環として”エコハードロック”バンド「TOSHI with T-EARTH」を結成し、続いて新人女性ボーカリスト・TIERRAを発掘して、TOSHIとのデュエットCDをリリース。またWANKUと夫婦でのデュエットCDを発売するなど、複数の音楽活動を並行して行い、集客も好調だったようだ。しかしこれらの音楽活動は全て「ホームオブハート」代表のMASAYAプロデュースによるもの。すなわち、今回のTOSHIの脱会は、同時に「TOSHI HEALING EARTH PROJECT」そのものや、それに付随する音楽活動の崩壊を意味する。

 今回の離婚&脱会騒動は、「ホームオブハート」に懐疑的なX JAPANファンや、未だに続いている裁判の被害者達にはグッドニュースとして受け入れられるかもしれない。しかし、その影には、TOSHIの身勝手な行動に振り回される結果となってしまった、純粋な賛同者達も多数存在し、中には「TOSHI with T-EARTH」のメンバーである12歳の小学生天才ドラマー・RIKUも含まれてしまう。TOSHIがほかの新興宗教に接触しているという報道がされるなか、彼の言動を純粋に信じていた少年の心に、傷が残らなければよいのだが……。

『大地をしずめて』

愛もしずめちゃった感じですかぁ~?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
沢尻エリカがダンナのビジネスの広告塔に? メディア露出も計算か
“タブー解禁”こそが最大のタブー!? 『MW』裏側を関係者が暴露
あの不倫騒動の詳細も! 元光GENJI赤坂の逮捕で自叙伝がとん挫

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー