使い道を失った美のアイテムたち......

アイシャドウがコントロールカラーに! 化粧品を使い切る裏ワザ

kosume.jpg
Photo by Frickr by bluedove935

 次々に新作が発売される化粧品。今使っているものでも特に不満はないのに、美容部員の巧みな話術に乗せられて、つい買ってしまった……なんていうのはよくあること。また、アイシャドウやリップグロスなどの色物は、使い終わらないうちに飽きてしまい、新調することもしばしば。そんなこんなで使わなくなった化粧品が、タンスの肥やしになってしまっている人、結構多いのでは!?

 「いつかまた使うかもしれないし」と取っておいても、結局は捨ててしまうのが関の山。そのまま無用の長物にしておくのはもったいない! ……ということで、女性誌などで活躍している美容ライターの押木真弓さんに、”化粧品を上手に使い切る裏ワザ”について聞いてみました。まずは色物から。

「パウダー状のアイシャドウは、他の化粧品と組み合わせると、まったく新しい化粧品に生まれ変わります。たとえば化粧下地と組み合わせればコントロールカラーになりますし、ワセリンと組み合わせればクリームシャドウになるんですよ。リップグロスや口紅は、混ぜて使うのがオススメ。クリアラメのグロスに口紅を混ぜて着色したり、ピンク系とレッド系など色味の異なる口紅を混ぜ合わせて、自分だけのオリジナルカラーを開発すると、メイクの幅も広がります」(押木真弓さん)

 ちなみに口紅が少量で塗りづらくなったときは、スプーン状の「スパチュラ」という化粧道具を使って取り出し、ブラシで塗るようにすると良いそう。また、粘度が高くなったリップグロスやマスカラには、美容液を数滴入れると緩くなるのだとか。これで色物は何とか対処できそうだけど、ファンデーションや基礎化粧品の類は、どうしたらいいんでしょう!? 特に基礎化粧品は、肌に合わなくて使えなかったものもあったりするし……。

「ファンデーションは、パーティードレスを着たときなど生足を美しく見せたいときに、毛穴を隠す”エアーストッキング”として足に塗ると良いですよ。私はトーンが暗くて顔色に合わなかったものを使用していますが、色が暗いおかげで足が引き締まって見えます。肌に合わなかった基礎化粧品は、ワックスやヘアオイルなどと混ぜて、”髪の保湿”に使ってみてはいかがでしょう? 頭皮に付着しないようにすれば問題ないですし、パサついた髪もしっとり潤うので。あと、私は自宅に友人が泊まりに来たときに、自分の肌に合わなかった基礎化粧品を『これ、超イイよ!』とか言って使わせちゃったりしてます(笑)」(同)

 その裏ワザは、ちょっとご友人が気の毒……。まぁ自分の肌に合わないだけで、もしかしたら他の人には合うかもしれないし、それもアリといえるかも!? 皆さんも色んな裏ワザを活用して、化粧品を上手に使い切りましょう!
(玉乃 雫)

『ヴァセリンペトロリュームジェリーM106.3G』

ワセリンの使い切り方も知りたい

amazon_associate_logo.jpg

【この記事はこんな記事も読んでいます】
身近な救世主!? リップクリームで乾燥肌を脱出
ブーツを脱いだらクサっ!! 足のニオイ消し法を教えて
テキトーにやっても褒められる!? ”時短メイク”テクを教えて



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アイシャドウがコントロールカラーに! 化粧品を使い切る裏ワザのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! アイメイクコスメのニュースならサイゾーウーマンへ!