"共演者キラー・反町"が復活

松嶋菜々子が激怒!? 米倉涼子と反町隆史の急接近情報

yonekuraryouko01.jpg
魔性の女・米倉涼子はまだまだ健在

 2月11日に公開される映画『交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦』の完成披露試写会が先日都内で開かれ、米倉涼子、筧利夫、高知東生、城田優、陣内孝則ら出演者と、松田秀知監督が舞台あいさつに登壇した。

 この映画は08年、09年にテレビ朝日系で放送された連続ドラマ『交渉人』の劇場版で、米倉にとっては全国的な規模の映画の実質的な初主演となる思い入れのある作品。舞台あいさつでも、米倉が「ドラマ以上のスケールが実現でき、ドラマスタッフが作った映画ですが映画を作っている人たちに負けない作品になったと自負しています」と作品への思いを語った。話題が、反町隆史、成宮寛貴、林遣都ら劇場版でのゲスト出演者に及ぶと、陣内が「(米倉は)レギュラーメンバーには冷たかったですよ。反町さんとばかり仲良くしてた」と話し、会場を盛り上げた。ところがこの何気ない一言に、米倉と反町の急接近ぶりが表れていると話すのが、撮影現場に居合わせてスタッフ。

「映画では米倉さんがセクシーな衣装で登場するサービスシーンもあります。あれだけのボディーライン持っていれば、どんな男でも米倉を口説きたくなりますよ。そんな米倉が共演者の中でもお気に入りだったのが反町なのです」

 米倉は暇さえあれば反町の傍らにずっと寄り添って、腕をからませたりと、ただならぬ雰囲気だったという。

「あれは見てられなかったですよ、スタッフも目のやり場に困ってましたし。だから映画の舞台挨拶で陣内さんから”反町さんとばかり”って突っ込まれちゃうんですよ」(前同)。

 実際に米倉と反町の関係がどこまで進んでいるかは定かではないが、ある芸能プロ関係者によればこの情報をキャッチした反町の妻・松嶋菜々子は激怒。知人に「米倉さんと共演する機会はないかしら?」と強烈に対抗意識を燃やしているという。

 結婚当時は反町・松嶋の過去の恋愛遍歴に関して業界内に情報禁止令が出回ったほど、メディアが気を使うビッグカップル。今後、業界では松嶋と米倉の共演にNG通達が出そうだ。

『GTO』DVD-BOX

このころはボディータッチもなく?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
結婚が逆にチャンス! 未練タラタラの海老蔵、米倉とヨリを戻す?
筆おろし、女遊び、男色……歌舞伎役者の知られざる性事情
『龍馬伝』デビューの大型新人、伊東美咲の元彼が俳優になった裏事情

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク