[ジャニーズ最新言行録]

もう年だから!? オンチな中居正広(37歳)が演歌にハマり中

nakaiage373.jpg
中居くん、それピースじゃないよ!

 大晦日の紅白歌合戦では、司会者として白組を勝利に導いたSMAP中居正広。番組の冒頭では「音楽が苦手」と自虐的に語り、扇子に”音我苦(おんがく)”と綴った彼だったが、車内では洋楽をBGMにするなど実際は音楽が大好き。そんな彼が、最近意外なジャンルに目覚めたという。ラジオ『Some girl’ SMAP』(ニッポン放送)で語った、その音楽とは……。

 新年1回目の放送ということで、この日はお正月恒例の「中居セレクション」。中居がいま聴きたい曲をピックアップし、その曲について語るという企画なのだが、ゆずの「虹」やSMAP「優しい言葉」、マイケル・ジャクソンの「Heal the World」などが流される中、4曲目にかかったのが五木ひろしの「契り」だった。

「これ、もう年齢かな。今まで紅白に出させてもらって、10代、20代の時とはまったく違うというか……。邪険にしていたわけではないけど、ここに来てようやく本当の演歌のね、良さみたいなものが分かった気がしますね」

 意外や意外、演歌への心の動きを明かした中居。さすがに、日ごろ聴こうとまでは思わないそうだが、

「生で聴いてるせいかな。もう五木さんのサビもたまんない! 『愛するひとよ すこやかに』だよ。『すこやか』って……もう、なんだろう、悲しいよね。ふふ」

 現在37歳、40代を目前に控えた中居。ちなみに最近では「いくら起きていようと思っても早く寝ちゃう。そのかわり、朝6時半とかに目が覚める」ことが悩みでもあるという。

 デビューから21年が過ぎ、アイドルとしては「正直厳しい部分もある」と自分たちでも認識しているSMAP。とはいえ、紅白の歌手別視聴率では堂々2位に輝くなど底力の強さは健在。本人たち、そしてファンの年齢の移行とともに、15年先、20年先には演歌の世界に進出していく未来があったりして……?

『SMAP 中居正広 Photo&Episode 挑戦の軌跡 (RECO BOOKS) (単行本(ソフトカバー))』

森進一も歌って踊ってたしね

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
・SMAPの超有名マネージャー・Iさん、NYでは野次馬オバさん扱い!
・紅白司会・中居正広が高級外車をポンとプレゼントした相手とは?
・放送作家が語る、SMAPの現場での顔とは……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  14. 『カウコン』意外な舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー