[ジャニーズ・メディアの裏側]

美女にデレデレ赤西仁続報! 一夜を共にした仲間のヤバい過去

akanishijinn12.jpg
左からジョージこと宮尾祥慈、仁、颯太

 既報のとおり、美女に囲まれた最新のクラブ乱痴気ショットが流出したばかりのKAT-TUN赤西仁。一連の写真は、噂によればこの年末に都内のクラブで撮影されたものだという。赤西らはVIPルームにこもり、美女たちを連れ込んでシャンパンなどを飲みまくり、盛り上がっていたというが、実のところもっともヤバいのは共に過ごしていた”仲間”の過去のようだ。

「同日、VIPルーム内で撮影された写真で、赤西を囲んでスリーショットにおさまっているのが、赤西弟で俳優の颯太と、軍団メンバーのジョージです。この3人はクラブ常連で、2日に1度は夜の街に出没してますね。赤西や颯太はまだしも、ジョージなんていまは無職のはずなのに、どこからそんなお金が捻出できるのか……。ナゾですよね(笑)」(クラブ常連客)

 ジョージこと宮尾祥慈は、08年11月に大麻取締法違反の罪で逮捕された元テニスプレーヤー。赤西軍団のメンバーでもあり、熱心なジャニファンの間では有名な存在でもあった。

akanishijinn13.jpg
なんて可愛い兄弟なんでしょう♪

「懲役6カ月、執行猶予3年で罪が確定し、現在は執行猶予中の身。仲の良かったNEWS山下智久や、一時は一緒に暮らしていた錦戸亮が彼と距離を置くなかで、赤西は今でも彼とべったりですからね。友情に厚いのか、それとも……」(事情通)

 ちなみに、宮尾の元カノで、宮尾の逮捕のきっかけともなった元AV女優の倖田梨紗(本名・菊地有紗)は、公判からわずか2カ月後の昨年2月に覚せい剤を再び使用。覚せい剤取締法違反で再逮捕され、懲役1年4カ月の実刑判決を受けている。

 元光GENJI・赤坂晃の例を見るまでもなく、覚せい剤&大麻の常用者は、その快感が脳内にインプットされている限り、再び手を出してしまう可能性が非常に高いと言われている。赤西の「大親友」でもある宮尾が再び薬物の誘惑にハマらないことを願いたいが……。

『KAT‐TUNへ―赤西仁がやめた本当の理由』

ジャニーズの闇はどこまで……

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】 
千秋楽前日に手越祐也がクラブ遊び! 合コン参加の情報も!?
・本当は赤西仁狙いだった!? 安田美沙子の熱愛報道のウラ
・メンバーが証言「赤西仁は女性なら誰でもいけるアメリカン」!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク