[ジャニーズ最新言行録]

誕生日に渋谷すばるの”生尻”を……関ジャニ∞のアブない儀式

subarutyanenn.jpg
すばるって隠れMだったのね

 ドラマ共演をきっかけに親交を深めているのが、TOKIO・松岡昌宏と関ジャニ∞の大倉忠義、安田章大。関ジャニ∞のチーフマネージャーによると、∞メンバーは「お酒の飲み方が昔のTOKIOを見ているよう」だそうで、言われてみればどことなく雰囲気が似ている両グループ。グループ内でメンバー同士の仲が良く、おバカなことにも全員でノッていけるところも共通点のようだ。2009年12月26日にオンエアされた松岡のラジオ『TOKIOナイトCLUB』(ニッポン放送)にゲスト出演した大倉と安田が、あるおバカエピソードを披露してくれた。

 発端は、渋谷すばるの誕生日にマネージャーが贈ってくれたプレゼント。毎回なぜか下ネタ系に走るらしく、今回ネタになったのは、あるグッズの中に入っていたムチ。

安田「それが(渡したのが)コンサートの本番始まる前やったんですけど、渋谷がテンション上がっちゃって、『ちょっと、コレで叩いてくれへん?』って(笑)」

 どんなテンションの上がり方なのか謎だが、松岡は「分かる、分かる! そういうアイテムで、すげえはしゃぐ人、いるよね!」と大共感。結局、みんなで渋谷のお尻をズボンの上から叩いてあげたのだが、物足りなくなった渋谷が、

「ズボンだけ脱ぐから、ちょっともう1回叩いて」

 と危ないリクエスト。さらに、

安田「村上(信五)くんが一番Sっ気あるんで、『ちょっと、ヒナ、叩いてくれや』っていう話になって、もう、パンパン叩き始めて。そしたらヒナちゃんが今度は指名をしはじめて、マル(丸山隆平)を叩きやすいポーズにさせて……」

 結局、全員で渋谷の生尻を叩きまくるという、アイドルのコンサート前の楽屋にはあるまじき不思議な光景が繰り広げられていたという。

 こんなノリの良さもありながら、先日の丸山の誕生会では「ひとりずつ丸山のいいところをあげていこう!」という提案を実行していくうちに、感極まって全員泣いてしまう、なんてこともあった関ジャニ∞。09年はホームグラウンドともいえる京セラドームで初の単独カウントダウンコンサートを
開催し、全員で力を合わせて熱いステージを届けてくれた。今年はどんな活動でファンを喜ばせてくれるのか、彼らの活躍に注目したい。

『身体も心もボクのもの ~はじめてのSMガイド~』

意外と好きな人が多い気が……

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 タッキーが合コンで女性に迫られ……村上信五がギリギリ話を暴露
【関連記事】 関ジャニ∞に亀裂!? 渋谷すばるが錦戸亮に内緒で……
【関連記事】 大倉忠義と安田章大の仲良しコンビに、杉浦太陽も加入!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  17. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー