著名人が振り返る2009年ベスト3

「マイケルは生きている」神林広恵の今年の芸能重大ニュースベスト3

norip2.jpg
お茶の間に話題をありがとう

――2009年も残すところあとわずか。芸能界、政界をはじめ激動続きだったこの一年。個性豊かな著名人の方々に、今年を振り返ってもらいました! 

■今年の重大ニュースベスト3

1位 政権交代

 実質的には60年ぶりの自民党下野で「やっと日本も少しはまともになるかも」と期待させてくれたから。いろいろ問題はあるけど、あのまま自民党が政権とってるよりまし。 

2位 足利事件

 冤罪がこれほど明確に証明されたのは初めてではないか。私の地元は群馬で一連の幼女殺害事件の舞台にもなっていることから、数年前から注視していた。警察、検察、裁判官という司法癒着と、”不正義”ぶりを見事にあぶりだした。

3位 のりピー逮捕

 毎日、わくわくさせてくれたから。 

manabu.jpg
闇が深すぎる押尾事件

■どこにも出なかった噂の芸能ゴシップ

1位 マイケル・ジャクソン生存説

 絶対そのうち出てきそう。森繁はなぜこの説が出ないのか!!

2位 大物覚せい剤芸能人

 いろいろ取り沙汰されたけど、麻薬取締法違反って検挙が難しいため、これまでも不発。すっごい大物のアイドルや芸人の名前が挙がってたけど、いろいろ事情があるみたいで……。押尾事件もその全貌が解明されるのは無理か。

■今年、怒りを感じた瞬間ベスト3

1位 不景気で同じ条件での原稿料が減った

 出版不況で、ライターの原稿料や経費が削られた1年。周りでも寄ると触るとその話に。特に大手メディアは外部ではなく、役員や社員の高給をどうにかしろ。 

2位 不景気

 世の中全体がどうにもならない。

3位 足利事件

 警察、検察、裁判官がいかにいい加減かあらためて怒り。

■2010年にブレイクしそうな芸能人

 こればっかりは分からない。突然出てきて、なんとなくフェイドアウトする芸能人が多すぎ。注目している政治家なら何人かいる。

■来年の活動予定

 そんなことは分からない。明日はプーかも、っていう恐ろしい世の中。でも、年末ジャンボが当たったら、しばらく失踪する。これが最近の希望と願望。  

神林広恵(かんばやし・ひろえ)
2004年に休刊した伝説のタブーなきスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク。現在、フリーライターとして活動中。

『噂の女』

年末ジャンボ、当たってくれ

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 押尾学と酒井法子、それぞれの背後にある暗くて深い交友関係
【関連記事】 「女性セブン」が疑惑の女・野口美佳をインタビューできた理由は……
【関連記事】 二重アゴ、立派な二の腕……34歳詐欺女の真の姿を写した女性セブン



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「マイケルは生きている」神林広恵の今年の芸能重大ニュースベスト3のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 神林広恵芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック