[ジャニーズ最新言行録]

松本潤が贈ったビッグな誕生日プレゼントに二宮和也の反応は……

ninomiya.jpg
ニノは天の邪鬼だからな~

 本サイトでも以前にお伝えした嵐・松本潤から二宮和也への誕生日プレゼント話。ゲーム好きの二宮が、興味深げにながめていたドラゴンクエストのジグソーパズルを、ナゼか完成させて渡そうと企画したものの、久しぶりのパズルとなかなか時間がとれないことから手こずっていた模様。そんななか、26日にオンエアされたラジオ『JUN STYLE』(NACK5)にリスナーから「完成しましたか?」という問い合わせが届き、その後のエピソードを紹介してくれた。

「渡しましたよ!」
 
 と元気よく答えた松本。なんだかんだで9月の前半には出来上がっていたのだが、渡せたのは9月下旬のコンサート(大阪〜福岡公演)の最中。出来上がってみたら予想以上に大きかったため、ちょうどいいサイズの額を発注したことで少し時間がかかってしまったのだそう。

「糊づけできなかったからずっとうちの床に置いてあったんだけど。机の上とかでやらないで、ずっと地べたで寝っ転がりながらやってたから」

 そうしてやっと完成したプレゼントを渡したのは、コンサートから帰ってきた羽田空港の駐車場だった。コンサート前だと荷物になるだろうという配慮からだったのだが、スクウェア・エニックスの公式サイトによると、「ドラゴンクエストIX 星空の守り人 ジグソーパズル 1000ピース」の出来上がりサイズは50センチ×75センチとなかなかのもの。

 そんなビッグプレゼントをもらった二宮の反応はというと、

「なんか、『えらいの来ちゃったな』みたいなリアクションでした。帰りがけだったから、そんなゆっくりしゃべったりもしなかったんだけど。まあ、箱のまんま持ってって、はいって渡して。『見て』ってこともせずに、『じゃあね』っつって……」

 とまどいながらも笑って受け取ってくれたという二宮。果たして、愛情こもったジグソーパズルが彼の部屋を飾る日は来るのだろうか?

 そんな嵐だが、年内最後は紅白歌合戦出場とカウントダウンコンサート……と大きな仕事が控えている。カウントダウンコンサートでは今年も嵐が3年連続となる司会者に任命され、最後まで大忙しの年となりそうだ。毎年恒例のフジテレビによる中継も23時45分から1時間かけて行われる予定なので、どうぞお見逃しなく!

『H (エイチ) 2010年 01月号 [雑誌] (雑誌)』

嵐ファンも寝る暇がないくらい大忙し

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 生田斗真と松本潤、お酒に酔って「俺が先!」と○○の取り合い!
【関連記事】 嵐なのに!? 松本潤が高級寿司店で大泉洋に「おごって」とねだる
【関連記事】 ジャニーさんを超えた!? 二宮和也が松本潤の赤ちゃん時代に夢中

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  8. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  9. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  18. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  19. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと