今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

『徹子の部屋』HPにまで行き届く、徹子の気遣い

tetsuko_edited-1.jpg
『徹子の部屋』公式HPより

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎ご長寿番組の秘訣
 『徹子の部屋』(テレビ朝日系)のHPでは、顔写真とともにゲストを紹介している。しかし、ジャニーズ事務所所属のタレントがゲストの場合や、「今年の総集編」等の企画の時など、顔写真が掲載できないケースがままある。そんな時は、徹子の写真が代わりに載せられているのだが、ジャニーズタレントの時は、黒のスーツやダークな色のジャケットなど、ちょっとマニッシュな服装の写真を選んでいる。ちょっとでもカッコいい感じにして、ジャニーズに近い写真にしよう、という、徹子なりのサービスのつもりなんだろうか。

◎静かなる反逆者・船越
 まぼろしの日本オオカミの子を巡る心温まるヒューマンな映画という触れ込みの『ウルルの森の物語』。公開直前の宣伝で登場していた、主演の船越英一郎が「ひと言で言うとディズニーとジブリのいいとこ取り。本当に楽しめる素敵な映画です。皆さんぜひ劇場にいらして下さい」つってたけど大丈夫か。ディズニーとジブリに怒られないか。つーかもう後で怒られたな。次からあんまりそれ言わなくなってたもん。ディズニーとジブリ、敵に回したら実に恐ろしそうである。

◎ここだけは「笑い飯」で
 祝!! M-1優勝パンクブーブー!! カー用品のオートバックスの提供なのにパンクブーブー。優勝者は一年間、CM出演することが決まっているというのにパンクブーブー。なんか、このコンビ名を逆手に取った、しょぼいギャグとかやらされそうだなあ。去年のNON-STYLEのバージョンもパッとしなくて、今、相武紗季がCMキャラクターやってるもんなあ。相武紗季の後ろでチョロっとセリフ言うだけだったりして。「今日からボクたち、オートバックスでパンクしないブーブーになります!」とかな。あーあ。笑い飯がもちょっと頑張ってくれりゃあなあ。面白CM確実だったのに。鳥人バージョンのやつ、見たかったなあ。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【バックナンバー】
『踊る大捜査線』復活で、織田裕二が誰もふれられない”極地”に到達
押尾学が師走のお茶の間に与えた『やまとなでしこ』という喪失感
押尾に酒井、ダークな話題をスルーしている”流行語大賞”の本気度

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク