不倫相手には子どもも!

原因は不倫!? ビヨンセを歌手として育て上げた、両親が離婚

Beyonce02.jpg

 2010年1月31日に授賞式が開催される第52回グラミー賞に、最多の10部門でノミネートされた実力派歌手ビヨンセ。その彼女を歌手として育て上げた両親が、離婚に向けて手続きを開始したことが明らかになった。

 米「TMZ」によると、現地時間11月11日、ビヨンセの55歳になる実母ティナ・ノウルズが、夫でビヨンセの実父でもある58歳のマシュー・ノウルズとの離婚申請書を、テキサス州ハリス郡の裁判所に提出していたとのこと。書類には「結婚29周年にあたる今年の1月5日から別居していた」と記載されているという。

 マシューは10月に、ロサンゼルスに住む当時妊娠6カ月であった30代後半の女性から「お腹の子の父親はマシュー」だと認知裁判を起こされており、ビヨンセを大激怒させたと報道。米USマガジンは、「お互い忙しすぎて、すれ違うようになり離婚に至った」「夫婦バラバラな状態がここ数年続いていた」という友人のコメントを掲載しているが、マシューの不倫発覚が夫婦関係を決定的に修復不可能にさせた、と見られている。

 ビヨンセの才能に全てをかけたティナとマシューは、彼女を中心としたガールズ・グループ、デスティニーズ・チャイルドを結成させ、マシューはマネージメントを、ティナはコスチュームとメイクアップなどを担当。マシューはそれまでの仕事を退職してマネージメントに専念し、ティナは美容師として休む暇もなく働きながらグループを支え、長く辛い下積み時代も家族で乗り越えたと伝えられており、絆は非常に固いとされていた。

 デスティニーズ・チャイルドが大ブレイクし、ビヨンセがソロアーティストとして活躍した後も、マシューは変わらずビヨンセのマネージャーを務めており、一方でティナはビヨンセと共同で「ハウス・オブ・デレオン」というファッション・ブランドを立ち上げ、現在はデザイナーとして多忙な日々を送っている。

 ティナとマシューは28歳のビヨンセのほかに、23歳になるソランジュをもうけている。なお、デスティニーズ・チャイルドのケリー・ローランドの後見人にマシューがなっていることから、ケリーはビヨンセの異母姉妹だという説もあるが、こちらの真相は不明だ。

 2010年2月にリリースされる香水ビヨンセ・ヒートの発表日に飛び出した両親の離婚話を、ビヨンセはどのように感じているのだろうか。家族を裏切ったマシューのマネージメントを、ビヨンセが今後断るのではという噂も流れており、何かと注目されそうである。

『アイ・アム…ユアーズ』

娘は成功者なのに……

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 ジュード・ロウとシエナ・ミラーがまた復縁! 年明けに同棲開始か
【関連記事】 タイガー・ウッズ、二人の愛人が告白「彼はコンドームを使わなかった!」
【関連記事】 エイミー・ワインハウス、薬づけの元夫といよいよ再婚!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  11. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  12. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに