【特別講座】合コン総研・水谷舞の科学的恋愛講座(前編)

アラサー女子二名が検証! 水谷舞のようにモテるようになるのか!?

mizutani-1204-1.jpg
合コン総研アナリスト水谷舞が伝授します!

――合コン総研・水谷舞が数々の合コンで身に付けたモテテクニック、プロデュースアイテムは本当に効果があるのか? そのモテ度に半信半疑なアラサ―女子が、実地で効果を確かめるべくお見合いパーティーに潜入してきました! 

 師走に突入するやいなや、どこもかしこもツリーの電飾とクリスマスソング。そんな中、彼氏いない歴ウン年アラサー女子二名(含むサイゾーウーマン編集Nさん)が水谷式モテ・テクニックをフル装備して、お見合いパーティーにガチで参加してきました! 果たして、聖夜を過ごす相手が今宵見つかるのでしょうか?

 まずは、アラサー女子二人とお見合いパーティー3日前に集合し、”水谷式お見合いパーティー必勝法”をレクチャーする補講を開催。その内容は、こちらです。

お見合いパーティー基本必勝法

<モテ・テク その1>
◆キャラ立ちして”モテ市場”をセグメントせよ。

 大勢の男女がひしめくお見合いパーティーでは、いかに目立つかが最初のポイント。ソツのないファッションや言動をしていただけでは、フツウの人で終わってしまい男の記憶に残りにくい。自分らしさが良く出るファッション、例えばバリキャリなら白シャツや、媚びない言動の方が相手の記憶に残り、自分にピッタリの相手が残る可能性が高くなります。

◆共通点を沢山見つけて、相手と新密度アップ!

 趣味や地元、勤務地などの共通点探しをしましょう。「○○さんも海外旅行が趣味なんですね、最近はどこに行きましたか?」私も、私も~という項目が増えれば増えるなど、人は相手に親近感を覚えるものです。

◆短時間で相手が食い付くキーワードを織り交ぜよ。

 お見合いパーティーは一人につきトークが1分というところがザラ。自己紹介では全てをしゃべろうとするのではなく、相手が食い付きそうなキーワード、例えば「帰国子女で語学堪能」、「料理教室に通っていて和食が得意」などをピンポイントで話し、その話題を中心にしゃべりましょう。

◆メモを制するものはお見合いパーティーを制する

 短時間で多数の男性としゃべると、どうしても誰が良かったのか忘れてしまいがち。インプレッションカード(パーティー会場で渡される、好印象だった相手に印をつけアピールするカード)に相手の番号を記入する時には忘却の彼方、というのでは運命の糸にたどり着けません。話した相手のネクタイの柄やメガネの有無、芸能人の誰それ似、面白かったキーワード(趣味:骨董品集め)などを書き加えておけば確実です。

<モテ・テク その2>
◆キャラを際立たせれば誰でもモテ女になれる!

 お見合いパーテイーは一人と会話する時間がわずか1分! 短時間で相手に顔を覚えてもらうことが重要です。そこで拙著『モテる女は7つのタイプに分けられる』(アスコム刊)で述べている「キャラを際立たせることがモテ女になれるコツ!」 を題材に二人にキャラ設定を施しました。

◆Aさん(30)セクシー大人キャラ
モデル顔負けのパーフェクトボディとサバサバしたトークが売りのAさん。勝負服は網タイツに身体のラインの出るニット。見えそうで見えない胸の襟ぐりがポイント。ゆる巻きヘアでフェロモン指数UPです。

◆Nさん(30)コンサバお嬢キャラ
育ちの良い家庭で育った特有の箱入り娘。清潔感と可憐な雰囲気が売り。勝負服は清楚なひざ丈のワンピース。全体的に露出控え目なのが、お嬢さんぽさを感じさせます。

<モテ・テク その3>
オトコが食い付くプロフィールの書き方

 事前にプロフィールカードの書き方をレクチャーしました。Nさんには、お嬢様キャラを意識しながら書くように伝えましたが、心配が残ったため後日添削。
————————————————————————–
■趣味:マンガ(男性誌の作品に限る)、アウトドア(月1でキャンプ)、雑誌鑑賞

【水谷チェック】雑誌鑑賞の代わりに茶道、華道、料理、クラシック鑑賞などのお嬢ワードがもう一つ入るといいと思いますがいかがでしょう。「男性誌の作品が好き♪」の方が可愛い印象だと思います。 お弁当を作ってキャンプ、はいかがでしょうか。アクティブな中に家庭的な印象もチラっとアピール。

■休日の過ごし方:ギャラリー巡り、母と買い物

【水谷チェック】 お嬢様っぽくてgoodだと思います。幸せな家族仲をアピールする箱入り度が高まります。

■仕事:マスコミ

■好きな食べ物:中華料理に紹興酒 (とくに腸詰が好き)

【水谷チェック】“腸詰”は言葉の響きからちょっと怖そうな印象を受けますね。ショウロンポウやシューマイはいかがでしょうか。
————————————————————————–

 Nさんはお嬢様キャラという設定ですが、性格や趣味が男っぽいので、そのギャップをいかに埋めるのかが勝負になってきます。

<モテ・テク,その4>
身につけるだけでモテる! 恋愛必勝アイテム

 水谷プロデュースのモテ商品「Mariee」の男を誘うピアスと、異性誘因物質配合フェロモン香水「Deneuve」を身につける! セクシー大人キャラAさんは、ピアスと香水を着用、コンサバお嬢キャラNさんは香水のみで勝負です!

 お二人ともしっかりメモをとっていたので、水谷も一安心!?  さあ、いよいよ出陣です!

後編はこちら

水谷 舞(みずたに・まい)
大学卒業後、日本航空入社。NY、パリ、ミラノ便など、国際線ビジネス、ファーストクラスを中心に約5年間乗務。現在はレポーター、女優業の傍ら、「合コンは最高のエンターテインメント」をモットーに、”合コン総研アナリスト”として活躍中。公式ブログ「MY FAVORITE THINGS」も随時更新中。

【関連記事】 男を呼び寄せるフェロモンは実在する!? 水谷舞が検証します!
【関連記事】 「男は揺れるものに弱い!」生物学的に男の恋愛心理を分析
【関連記事】 IT産業勝ち組メンズの無常と迷走…… 富士通合コンの憂い

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!