年末年始に大活躍! ”おこもり美容”にうってつけの救世主アイテム

estenad.jpg

 今年の女性誌は、どこもかしこも自宅でのんびりお肌をケアする”おこもり美容”を特集し、それに見合う美容関連グッズも軒並み売れ行きが好調のよう。普段は化粧を落とすだけで精一杯、ケアまで手が回らない! という忙しい人も、年末年始くらいはお肌をケアしたいですよね。そんな”おこもり美容”に備え、新アイテム投入を企んでいる人も多いのでは?

 2008年家庭用超音波美顔器売上1位、「美顔器口コミランキング」1位などなど、美顔器界の超新星として話題をさらっているエステナードソニック。最近の”おこもり美容”ブームを受けて、今年11月までに累計20万台以上を販売し、口コミレベルでいまだに販売台数を伸ばしているんです。”おこもり美容”の申し子こと、このエステナードソニックが、この12月にさらなる進化を遂げ、美容業界から注目を浴びているとのこと。「一日5分で2年分の効果」がウリのこの美顔器の、一体どこが進化したかというと……。

■超音波振動が1.7倍アップ
 超音波振動が毎秒300万回から500万回にアップ。これまででも、プロのエステティシャンお墨付きの振動回数でしたが、500万回に進化したことで市販の超音波美顔器の中では最高レベルのクラスに。乾燥や年齢で衰えていくお肌のターンオーバーを促し、ふっくらしたお肌に整えてくれます。

anzai.jpg

■プラスとマイナスのWのイオンがより優しく
 進化したイオンセンサーが、イオンと超音波の最適な出力状態を選び出し、ダブルトリートメントを行うため美容成分がさらにムラなく浸透します。プラスイオンの働きは、毛穴の奥の汚れの除去、マイナスイオンは専用ジェルの成分の浸透率を高める働きをしてくれます。

■浸透率が4倍に!
 プラセンタ原液を肌に塗布し、従来のエステナードソニックと進化版エステナードソニックで浸透率の比較をしたところ、従来では2倍だったものが進化版では4倍にアップ。同じ化粧品を使うなら、ただ肌に塗布するだけより、浸透率が高い方がその効果も望めますよね。

 これら性能の進化だけでなく、電源のうっかり切り忘れを防止する自動終了機能やボタン音機能も付加し、使いやすさもアップしたとのこと。
 
 これら進化で、本体価格も従来の38,800円から45,000円にアップしてしまいましたが、今なら通販・個数限定に限り980円で購入できるとか。美顔器って使ってみたいけど、高価で手が出なかったって人も、この冬からスタートできますね!

 また、プラセンタエキスとヒアルロン酸などが配合されている専用のホワイトソニックジェルも継続12回購入で、今なら2,980円(定価8,800円)で購入できるというから、気兼ねなく使えそうですね。

 しかしこの商品、人気のあまり注文から発送までに時間がかかることがあるとのこと。年末年始のグダグダおこもりシーズンに始めれば、来年は一皮むけた素敵な自分になれるかも? とにかく、まずは注文からはじめねば!

エステナードソニック

【関連記事】 1日5分で2年分の効果発揮!? 口コミで大人気の美顔器、その理由
【関連記事】 水で仮面メイクが落ちるの!? 最近、話題の水クレンジングってなに?
【関連記事】 引っ張っても取れやしない! 超強力つけまつ毛「D.U.P アイラッシュ」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!