[連載]海外ドラマの向こうガワ

“冤罪大国”アメリカの不安感をドラマ化した『プリズン・ブレイク』

“冤罪大国”アメリカの不安感をドラマ化した『プリズン・ブレイク』

 訴訟社会といわれるアメリカの裁判では。1994年のO・J・シンプソン事件裁判のように、大金で「腕がよく、実績もコネもあり、陪審員を説得させることができる」弁護士を雇うことができれば、限りなくクロでも無罪を勝ち取ることができると言われている。逆に冤罪率も高いとされ、一説によると年間1万人以上が冤罪であるにもかかわらず、投獄されいるといわれている。犯罪の多いアメリカでは、刑事裁判のほとんどのケースで司法取引が行われており、これも冤罪を引き起こす原因になっていると指摘されている。  裁判で有罪になると、これまた弁護士の腕次第で刑罰の重さや懲役年数が決まることになり、服役する刑務所が決定することになる(アメリカでは州により法律が違うため、同罪でも州によって死刑になったり終身刑になったりと大きく異なる)。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

“冤罪大国”アメリカの不安感をドラマ化した『プリズン・ブレイク』のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 海外ドラマの向こうガワのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. セックス写真流出疑惑の女子アナが降板へ?
  2. 佐々木希、性依存症役で汚名返上?
  3. 苦手な“人気オネエタレント”ランキング
  4. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  5. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?
  6. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  7. 重症化する前に“現代版手荒れ”予防法
  8. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  9. 『黒革の手帖』初回、酷評の嵐
  10. 元極妻が語るセックスドラッグ裏話
  11. 女性芸人たちの結婚後の活躍ぶり
  12. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  13. 占い、セックスを拒否する女性誌とは
  14. 横澤夏子の結婚報告に見る悲哀
  15. マンガ『ヅャニーさん』第46回
  16. 『カンナさーん!』シシド批判の嵐
  17. 「GINGER」女子、自然体への畏怖
  18. コムアイ、初の連ドラでアンチ急増!?
  19. 『コード・ブルー』初回、批判噴出した展開
  20. 亀梨下ネタ発言!?&『音楽の日』公式SNSにファン歓喜!

ジャニーズの人気記事

  1. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  2. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?
  3. マンガ『ヅャニーさん』第46回
  4. 『コード・ブルー』初回、批判噴出した展開
  5. 『ウチの夫は~』無能上司にイライラ!?

カルチャーの人気記事

  1. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  2. 占い、セックスを拒否する女性誌とは
  3. 「GINGER」女子、自然体への畏怖
  4. 彼は友達ならいいけど夫ではなかった
  5. 「国会議員」の下品すぎる実態

海外ゴシップの人気記事

  1. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  2. R・ケリー、セックスカルト形成?
  3. 離婚した相手とまた再婚したセレブ
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. アシュトン・カッチャーまた浮気?