「お帰り! お姉ちゃん♪」女子の新たな癒やしスポット”弟カフェ”に潜入

otoutocaffe01.jpg
こんなにかわいい弟たちが出迎えてくれる♪

 恋につまづいたとき、落ち込んでどん底気分なとき、味方になってくれるのは、たいてい女友達。女の気持ちは、結局女にしか分からない! といいつつも、やっぱり心のどこかでかわいい男の子に癒やしてほしいと思うのが、女の性。プライベートで悲しい出来事があった傷心ライターが心を癒やしてほしいと切望しているところに発見したのが、”弟カフェ”なる存在。しかも、2カ月に1回しかオープンしないイベント型カフェと知ったら、これは行かずにいられない! さっそく、重い心を引きずりながらも行ってきました!

 秋葉原のカフェスペースにて「弟カフェ」を開いているユニット「Cafe B’s Prince」(カフェ ビーズプリンス)。合言葉は、「お帰り! お兄ちゃん、お姉ちゃん」なのだそう。小池徹平くん系のカワイイ男の子が「お帰り!」ってお給仕するの? と思いきや、ここの「弟」たちは全員男装した女の子。「弟」としてカフェ以外にもライブ活動を行っているため、カフェ給仕の合間にも、キュートな少年ボイスでミニライブを披露してくれます。

otoutocaffe02.jpg
蓮くんはクールな顔でカクテルを作ってるけど、愛情こも
ったメモがついてきます

 まずお給仕にやってきたのは、カフェ当日、お誕生日だった弟の蓮(れん)くん。ビックリするくらいのイケメンです。ツンデレ系との設定通り、お給仕しつつもどこかツレない雰囲気。でも、今日はたくさん「弟」クンたちと絡むんだ! と意気込みさっそくオーダー。

――えーと、この「蓮 くん特製のカクテル」を飲んでみたいです!

 ああ、はい。

――え、あ、はい、お願いします……。

 じゃあ、今から作ります。(シェイカーを黙々と振り始める)」

 淡々と、言葉少なな蓮くん、あまり話が盛り上がらなくてしょんぼり……。しょっぱなからこんなことでいいのでしょうか。筆者の傷は癒えるのでしょうか。

 次にやってきたのは、クリクリしたお目めが印象的な翔(しょう)くん。愛くるしい顔ですが、「弟」たちをまとめるリーダーだけあって、人懐っこく元気にお話してくれます。

――翔くん、さっき私、蓮くんと全然盛り上がらなかったよ……。すごくかっこよかったけど。

 蓮くんは、あれが普通なの。蓮くんはカッコイイから、お客さんの中でも一番人気なんだよ! あのツレない感じがいいって。今日もお誕生日だからたくさんプレゼントをもらってたよ。

――そうなんだ。確かに蓮くんがちょっとでも笑ってくれると嬉しいかも。他にどんな弟がいるの?

 ボクと蓮くんの他に、帰国子女で明るいミッキー、真面目な未来(みらい)、お給仕はしないけどミニライブで一緒に歌う駆(かける)くんの5人がメインだよ! あとは、7月にはこのカフェ内で公開オーディションをして、新しい弟も何人か入ってくれたんだ!

――翔くん含めたメインの5人と、新しい弟くんたちは、カフェ以外にライブ活動をよく行ってるんだよね?

otoutocaffe03.jpg
弟たちの笑顔がまぶしい! そんなステージも元気の源

 うん! もともとこのカフェの企画者が、カフェ&ライブを両方できるように、コンセプトを考えた結果「弟」になったんだって。「弟」っていうのは今までになかったからね。だから、ボクたちが集められたんだ。ちなみに、ボクたちがライブで毎回歌うのは『勇気100%』! 今日もあとでミニライブをやるから聞いていってね。カフェは2カ月に1回だから、普段は他のアーティストさんと一緒にライブをやることが多いんだけど、12月28日には、初のワンマンライブを開催するんだよ! ここでお兄ちゃん、お姉ちゃんが100人帰ってこなかったらこのユニットは解散なんだけどね……。

――そうなの! 100人お客さん(お兄ちゃん、お姉ちゃん)が集まるといいね。カフェやってて、困ったお兄ちゃんやお姉ちゃんはいない?

 それが全然いないんだ。みんな素敵なお兄ちゃん、お姉ちゃんばっかりで。お給仕もすごく楽しいよ! 今からオムライスにケチャップで絵を描くね。ボクはウサギが大好きだから、ウサギの絵を描いてもいい?

otoutocaffe04.jpg
ウサギを書いてくれて喜べるのも女性による
弟だから

 さらさらとかわいいウサギをケチャップで描いてくれた翔くん。その後、オムライスをおいしくいただきつつ、店内を観察していると、弟たちと仲良くコミュニケーションとっている人、あまり弟と絡まずに単なるカフェとして楽しんでいる人、と過ごし方は様々でした。

 弟たちとたわむれたい場合は、恥を捨てて姉(または兄)としてタメ語で接した方が、思いっきり世界に浸れそうです。逆に、コンセプトカフェにありがちなベタベタすぎる接客に辟易してしまう人は、こちらが望まなければ普通のカフェとして過ごすことができます。秋葉原のコンセプトカフェには珍しく、チャージも無料。

 食事メニュー以外にも、ニンテンドーDSのゲームをしたり、弟と写真を撮れたりと、遊びメニューも豊富。弟たちにDSのテトリスで遊んでもらい、ミニライブで「勇気100%」を聴き、ライターの傷ついた心は徐々に癒やされていきました。ああ、弟たちよありがとう。と感謝の言葉を胸に、秋葉原の街をスキップしながら帰ってきました。店をくぐったときの重い心はどこへやら。

 こんなに居心地のいいカフェなら、毎日のように開いてほしいもの。たけど次回の開催は、12月のワンマンライブの動員次第なので未定だとのこと。頑張って、かわいい弟たちよ! お姉ちゃん、応援してるよ!
(朝井麻由美)

「弟たちの初のワンマンライヴ~お姉ちゃん100人おかえり! 計画~」in大塚Deepa
動員100人以上を目指し、弟自身でチケット100枚を手売りするそう。100人動員出来なかった場合は解散なんですって!!
日にち:2009年12月28日(月)19:30スタート(開場は30分前)
チケット代:前売り 2,000円 当日 2,500円(ドリンク代別)
場所:大塚Deepa
詳細はこちら

『弟』

裕次郎もゆうたろうもいませんので、ご安心を

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 おやじが踊り、おやじが給仕する!「おやじカフェ」でおやじ再発見
【関連記事】 乙女の理想空間がここに! メガネスーツカフェで社内ラブを体感♪
【関連記事】 「バトラーズカフェ」でイケメン外国人執事に癒やされたい♪

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク