「1,000人斬り側」のダイアモンド☆ユカイ、ラブホで女子大生に説教!?

daiamondo-yukai01.jpg
ラブホテルの一室で女子大生に囲まれるダイヤモンド☆ユカイさん

 12月8日に東京都足立区のラブホテル「Taboo HOTEL555」で、映画『ランブリングハート』の女子大生ガールズトーク先行試写イベントが開催されました。このイベントは、東大生が中心のイベントサークル「LinkProduce」とのコラボ企画で、映画の舞台となったラブホテルが会場。リニューアルオープンしたばかりの「Taboo HOTEL555」306号室に女子大生が集合しました。

 イベントに参加した女子大生は13名。作品鑑賞後、恋愛モチベーションがアップした彼女たちは、作品の感想をまじえながら、”ぶっちゃけ”ガールズトークで大盛り上がり!

 別部屋ではサプライズゲストとして、この映画で「永遠のスター」かつ「恋愛は一夜限りがモットー」の伊月航役で出演したダイアモンド☆ユカイさんが待機していました。今年2月に再婚し、来年には初のお子さんである女の子が生まれる予定のユカイさん。そんなユカイさんだけに、「ラブホに行ったことがある?」「彼氏以外の人との体の関係もアリ?」、いざベッドインしてみると変だった男性の話など、女子大生のリアルな恋愛の実態に、生まれくる愛娘の恋愛を思い、早くも頭を悩ませていた様子……。

 そして、問題発言をした女子大生は、ユカイさんがいるお仕置き部屋(?)に呼び出されます。ユカイさんといえば、今年3月に発売した著作『成りさがり』(光文社)で、過去の恋愛遍歴などを赤裸々に告白したことも記憶に新しいですが、女子大生にどのような”お説教”をするのでしょうか。

daiamondo-yukai02.jpg
過去の体験から、女の子へアドバイスを送り
ます

 まずは、初体験がカラオケ店で相手がミュージシャンだったという女子大生に対しては、「ミュージシャンにろくなやつはいないね。(来年2月に生まれる予定の)娘には絶対ミュージシャンはダメと言うね」とぶった切り! ご自身がミュージシャンがゆえに、同業者のみだらな性生活を目の当たりにしていたのでしょうか?

 次は、1,000人斬りのイケメンにヤリ捨てされてしまったという女子大生に対して、「僕も1,000人斬り側の人間だったけど(笑)、娘が出来て心を入れ替えたよね」と、過去の悪行をシレっと告白&卒業宣言。このあたり憎めないのがユカイさんのキャラクターゆえ。

 最後には、女子大生に向けて、「僕も若いときはいろんなことをしてきた方だけど、娘が出来て心を入れ替えた。たくさん経験を積んでいくしかないけど、鼻を利かせていれば(悪い男は)分かるから、勇気を出して素敵な恋愛をして。(生まれてくる娘を思うと)今日来てるみんなも全員娘みたいに思えてくるよ」とかつてのプレーボーイも、すっかりパパの顔に。

 そんなダイアモンド☆ユカイさんが出演する映画『ランブリングハート』は1月16日から、シネマート新宿で全国順次公開。

『成りさがり ダイアモンド☆ユカイ激論集』

今年のマストバイな1冊

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 強引に攻められるのが好きだから…… 麻央と海老蔵の”相性”は?
【関連記事】 タモリ、おすぎに船越英一郎までも混乱!「チュロス」「チュニック」問題
【関連記事】 『TFP』自由すぎる北島ファミリーに関口支配人激怒!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク