[連載]イケメン図鑑

王子様オーラ溢れる古川雄大くん、実は「女性が苦手なんです……」

furukawa-1.jpg
繊細でアーティスティックな雰囲気漂う、古川くんが登場です!

 あれこれ目移りしてしまうほど、世の中にあふれるイケメンたち。その中でも、特にサイゾーウーマン一押しのイケメンたちをファイリング♪ もう、インタビューで見せてくれるそのスマイルにメロメロになっちゃう~!!

 ミュージカル『テニスの王子様』の出演をはじめとし、来年には映画『BECK』『築地で一番ダメな男』『書の道』と多数の出演映画の公開が控え、アーティストとしても10月にアルバム『COLOR VARiATiON』をリリース、年明けの2月21日には初のワンマンライブ『FULL COLOR VARiATiON』@恵比寿リキッドルームも決定、来年のTBS系連続ドラマ『新撰組ピースメーカー』のレギュラー出演に、アニメ『炬燵猫』の声優出演など、多ジャンルで活躍中の古川雄大クン。男子高校生の青春を描いた映画『僕らはあの空の下で』では主演を務め、テンション高めで快活な生徒会長役がハマっていたけど、素顔の古川クンは一体どんななのかしら? 早速、直撃してきました♪

――『僕らはあの空の下で』で古川クンが演じていた、浩紀はすごくハマり役だったけど、実はいままであんな自由な人物って演じたことなかったのよね?

古川雄大(以下、古川) そうですね。浩紀ってすごくまっすぐな男なんです。楽しいときはテンション高いし、落ち込むと何もしゃべらなくなるし。そういう役は初めてでしたので、撮影前にテンションの高さとか表情、しゃべっているときの身振り手振りはどうするのかって研究しました。

――本当、お芝居とは思えないほど自然でビックリでした。浩紀っていわゆる優等生タイプの生徒会長とは違って、人望があるから周りが支えてくれるタイプって感じだったけど。

古川 なんとなく浩紀が生徒会長になったワケがわかるんです。僕、中学時代に野球部のキャプテンに立候補してなったことがあって。キャプテンになってチームをまとめたい、というのではなくて、ただなりたい!ってだけで(笑)。でも、なんかそれでもキャプテンになっていいんだなって。

――なるほどね~。古川クンの高校時代って、細貝圭クン演じるクールでカッコつけの修と、天真爛漫の浩紀、どちらのタイプだったの?

古川 僕は共学だったんですけど、男友達の前では浩紀で、女の子だと修……だったかな(笑)。女性が苦手なんです……。何を話していいかわからないんですよ。カッコつけてるわけじゃなくて、無口になっちゃう。シャイなんです(苦笑)。

furukawa-2.jpg
活発な役柄とは違い、実際はとっても大人な
古川くん。その演技力には脱帽です。

――そんなにカッコいいのに女の子が苦手なんてもったい無いわ! じゃあ男友達とばかり遊んでたのかしら?

古川 僕のクラスはB組だったけど、クラス関係なく仲の良い友達がいて。4人グループの中の友達の家で「大乱闘スマッシュブラザーズ」っていうNintendo64のゲームをやってました(笑)。4人でできるんで、あの時はハマリましたね。あとは、泊まりに行ったり、海に行ったりもしましたね。

――やだ~、超青春じゃない! ちなみに、高校では何か委員をやってた?

古川 委員じゃないけど応援団に入ってました。それが一番楽だったから(笑)。僕の高校の伝統行事で、新入生が入学したら応援の練習があるんです。あとは応援歌を歌ったり。……あんまり楽しくはなかったけど(笑)。

――応援団なんて男っぽくて素敵です♪ 『僕らはあの空の下で』は漫画家を目指すお話だけど、古川クンは漫画好き?

古川 『花より男子』(集英社)が好きなんです! 暇つぶしで読み出したのに、とまらないですね。姉がいるので、全巻揃ってたんです。4回は繰り返し読んでますよ。あとは『BOY』(同)とかかな。

――『花男』好きなら女の子といくらでも話せるじゃない! 高校時代に思い描いていた夢って何かしら?

古川 僕は高校には行かないで、東京に行こうと思ってたんです。いま考えるとバカだなって思うけど。その頃は、プロのダンサーを目指していたからとにかくダンスを勉強したくて。いまは、踊れる場所がないから自分の部屋で体を壁にブツけながら踊ってます(笑)。

――わかったわ、踊れる場所を準備しとくわね! プライベートはダンス以外にどんなふうに過ごしてるの?

古川 最近は、DVDばかり見てますね。ドラマだったり映画だったり。でも日本の作品だと、どうしても俳優さんの演技が気になっちゃうので海外作品を。あとは、締切前だと曲を作ったり詞を考えたりしてます。

――1月に新曲発売、2月にはワンマンライブも決定、おめでとう! 音楽活動も順調ね! 

古川 ありがとうございます。まだ今は、構成までは進んでなくて日々の自主練をしているところなんですが、いいライブにするので応援してくれると嬉しいです。もちろん、お芝居してる姿も応援してくださいね!

furukawa-4.jpg
(C)2009「僕らはあの空の
下で」Partners

『僕らはあの空の下で』
 高校の生徒会で知り合った、アメリカからの転校生・修(細貝圭)と人気者の生徒会長・浩紀(古川雄大)。お互いに漫画を描く事が好きだった事を知り、浩紀が画を、修がストーリーを担当し漫画を共作する。そこに、世話焼きの副生徒会長・直(永岡卓也)や仲間が加わり、漫画雑誌の入選を目指す様を描いた青春映画。
発売中 4,935円
発売元・販売元:ポニーキャニオン
公式HP


furukawa-3.jpg

古川雄大(ふるかわ・ゆうた)
1987年7月9日、長野県出身。身長181cm 、B87 、W69、H90、S27cm 。血液型A 型。ミュージカル「テニスの王子様」、映画『2STEPS!』『腐女子彼女。』など舞台や映画を中心に活躍中。映画『BECK』をはじめ公開待機作も3本。また、アーティストとしてアルバム『COLOR VARiATiON』もリリース、来年1月27日にはニューシングルを、2月21日には恵比寿リキッドルームでの初ワンマンライブも決定。トヨタオフィス所属。

公式HP
・オフィシャルブログ「古川雄大のラクガキ
アーティストサイト 
・アニメ「炬燵猫」ブログ

【関連記事】「もう、アイツとキスしちゃったぜ」、白石隼也クンの恋愛トークにドキッ♪
【関連記事】「好きな人とは話せないんです」、純情ハートの持ち主・石黒英雄クン♪
【関連記事】甘~いマスクに熱いハート! 心意気までイケメンの斎藤工クン

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク