マライア・キャリー、付き人の数とワガママが多すぎて反感を買う

Mariah-2.jpg
このアングルはマライア付き人も了承済み?

 全世界で最も売れた女性アーティストとして高い人気を誇る歌姫マライア・キャリー。そんな彼女の「女王様」さながらの超ワガママぶりを、英国人気番組『GMTV』の女性司会者が暴露し、話題を呼んでいる。


 英「Mail」によると、イギリスの国民的モーニング番組『GMTV』の司会者ケイト・ギャラウェイが、11月末にマライアがインタビュー録画に訪れた時の様子を自身のブログにアップ。アントラージュ(取り巻き)をゾロゾロと引き連れてスタジオ入りしたマライアの前方には、「(彼女が)転んだ時に支えられるよう常に後向きに歩く付き人」がおり、ソファには「ドレスにシワが寄らないよう」2人の付き人に脇を支えながら座り、「カメラがきちんとベストアングルを捕らえているかチェックする数名の付き人」がカメラ後方に張り付くなど、「噂に勝る女王様ぶりだった」と暴露した。

 ケイトはマライア自身は「良い人だった」とフォローしているものの、『GMTV』のスタッフを越える数のお付の人たちの要望が凄まじかったとしており、マライア専用のトイレットペーパーまで持参していたことも明らかにしている。

 マライアの広報は、「彼女ほどの大物スターにはアントラージュがつくのは当然のことであり、人数的にも特別多いわけではない」とのコメントを出し、ケイトの発言は大げさなものだと非難している。

 1990年、「7オクターブの声域を持つ歌姫」として彗星のようにデビューしたマライアは、抜群の歌唱力だけでなく、「華奢な身体にキュートな笑顔が魅力的」だと世界的に大ブレイク。彼女の才能に惚れた大手レコード会社社長と結婚するなど現代のシンデレラだと称されるようになった。

 しかし、1997年に離婚してからは、超ワガママで高飛車な女王という意味での「ディーヴァ」だと称されることが多くなり、昨年4月に10歳年下のイケメン俳優ニック・キャノンと結婚した際にも、「さすが女王」と一部で叩かれるほどであった。

 マライアは、先日もロンドンのショッピング街が開催したクリスマス・イルミネーション点灯式イベントへ出席するにあたり、「ロールスロイスで乗り付けたい」「レッド・カーペットではなくピンク・カーペットを用意して欲しい」「警備も80人は欲しい」「100羽の鳩と20匹の純白子猫を放つ演出もして欲しい」と、次から次へと要望を突きつけ、イギリスの保健安全局から「猫はダメだ」とはねつけられ、話題になったばかり。

 なお、マライアは「私はワガママなディーヴァなんかじゃないわ」と発言しているが、自分の犬にもアントラージュが存在することを認めていることから、あまり説得力のない言葉だと捉えられている。

『付き人 (単行本)』

犬の付き人の心中が気になる

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 マライア・キャリー、夫とのセックスは結婚までお預けだった!
【関連記事】 エイミー・ワインハウス、薬づけの元夫といよいよ再婚!?
【関連記事】 スーザン・ボイルが学生時代に受けた虐待を告白

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  12. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  13. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  14. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー