[ジャニーズ最新言行録]

餃子食っても臭くない! 増田貴久伝説をラーメンズ片桐が語る

masuda.jpg
香水好きのジャニーズが多いけど、まっすー
は自然派

 初の座長公演『雨の日の森の中』が東京グローブ座で千秋楽を迎え、11月26日からは大阪・梅田芸術劇場で5日間の公演を予定しているNEWS・増田貴久。この作品はコメディー劇で、増田は寂れたペンションへ迷い込んだ気弱な「ビビリ」の大学生を演じ、聞き違いや勘違い、思い違いから勝手に恐怖に陥り、大騒動を巻き起こす、という内容だ。

 実際、プライベートでもビビリ性で特に昆虫が苦手という増田。稽古場にあったクモの巣でさえ、共演の女性に取ってもらったそうで、ちょっと情けないけれど、そんなところもかわいく感じられてしまう。

 そんな彼の素顔をプチ暴露してくれたのが、舞台で共演しているラーメンズ・片桐仁。18日にオンエアされたラジオ『JUNK ZERO エレ片のコント太郎』(TBSラジオ)で、

「香水つけてるわけじゃないんだけど、いいにおいするんだよね」
「Ban16みたいなやつ(制汗剤)をシュッてつけてるだけなんだけど」
「餃子食っても臭くないんだよ!」
「レモン水みたいな汗なんじゃない?」

 などなど、80年代アイドルのようなイメージのオンパレード。やはりアイドルは、根本的に一般人とは体のつくりが違うのかも……。

 さらに、

「リップクリームのキャップがクロムハーツなんだよ。もらったんだって言ってたけど……」

 なんて、驚きのレア情報も。ちなみにクロムハーツのワセリンキャップはお値段4万円ほど。アイドルらしい爽やかさを振り撒きつつも、芸能人なモノもしっかり身につけているようだ。

 ラジオでは「増田くんも美月ちゃん(谷村美月)も実力あるのに、普通に自然体でいてくれる」なんてお褒めの言葉が飛び出すなど、共演者とも良い関係を築いている様子。残りの公演も周囲を和ませる自然体でがんばってほしい。

『ダンドリ。~Dance☆Drill~ DVD-BOX』

まっすーは日系ブラジル4世という謎の役どころ

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 虫を見て死にそうに……怖がり増田貴久にファンは胸きゅん
【関連記事】 レギンス女子に衝撃 上田竜也に続き横山裕も全否定、賛成派は……
【関連記事】 中丸雄一が増田貴久とハワイへ! メジャーリーガーに間違えられる

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク