[女性誌速攻レビュー] 「CREA12月号」

何気に創刊20周年!? 「CREA」の”いい男”特集はまるで「an・an」

crea0912.jpg
「CREA」(文藝春秋)12月号

 創刊20周年号ということで今回は初めて「CREA」(文藝春秋)をレビューさせて頂きます。
同誌が20年も前から存在していたことにまず驚きですが、そのメモリアルな今号の特集は「いい男図鑑!」。イケメンじゃなくて、イイ男でもなく”いい”男ですよ。ちなみに”欲張り女が美しい”ってのが「CREA」のコンセプトです。それでは、トピックスから。

<トピックス>
◎これで成功!! 新・婚活ノート
◎職業萌え「いい男」DVDガイド
◎発表! 欲張り女が選ぶいい男2009

■まずは復習:ジャニーズVS文藝春秋社

 文藝春秋は、主婦と生活社と並んでジャニーズタレントの使用がNGの出版社。その理由は
1999年に同社の「週刊文春」が、「芸能界のモンスター追及」と題したキャンペーン記事で、ジャニーさんのセクハラ疑惑を8回に分けて報道し、後に裁判にまで発展したという経緯があるため。この裁判で、結局ジャニーさんの性的虐待は認められたワケですが。というころで、「CREA」にもランキングにこそジャニーズの名前はあがるものの、写真やコメントは一切ございません。考えようによっては、ジャニーズなしでも「いい男企画」が成り立つというのは、ジャニーズ帝国が弱体化しているのかも……。もしや、そんな意味合いを含んだ「いい男」特集?

■まるで「an・an」の焼き直し特集? 

 玉木宏を表紙&特集のインタビューで使用し、てっきりいい男NO.1かと思いきや、「こんなパーフェクトな男がこの世に存在した!」と堂々登場したのは福山雅治。「好きないい男」、「結婚したい男」、「抱かれたい男」、「いい男アーティスト」の4部門での1位だそうです。これだけ支持が厚いんじゃあ、来年1月からの主演大河ドラマも高視聴率間違いないですね~。「好きないい男」のその他のラインナップは、金城武(2位)、木村拓哉(3位)、玉木宏(4位)、イ・ビョンホン(5位)など。2009年に行った結果とは思えないほど、前時代的メンツです。でもキムタクの3位がなんだかリアル。

 その他にも細か~く部門が設定されているのですが、同社刊行物「Number」への気遣いが感じられる「いい男アスリート篇」、文芸を背負っている版元ならではの「いい男作家篇」と、いい子ちゃんなスタンスが感じられます。ただ、「本人も色香たっぷり。ダンディな顔ぶれが揃い踏み」のキャッチで登場の「いい男作家篇」の1位に石田衣良。組織票の香ばしい匂いがプンプンする一方、メディアでの露出を考えるとさもありなん、という感じがします。世間よ、石田衣良で本当にいいの?

 そして、にしおかすみこを中心にしたアラサー女子”いい男”対談、茂木健一郎による”いい男”分析と、「an・an」的王道の展開。かと言って、「an・an」ほど悪ノリする度胸もないようで、何だか消化不良。もったいないですね。

■根強い人気特集モノにはお金もザックザク♪

 特集主義の同誌で人気なのが「映画」特集。今号は別冊付録「職業萌えいい男DVDガイド」に、「チーム男子映画に溺れたい」で手堅く映画ネタも織り込んでます。別冊付録というには内容が薄すぎる全12ページ、うち広告が3ページと、手間賃の割には懐に入るお金のバランスがワンダフル! 手堅い人気企画にはクライアントもお金が出しやすいようですね。同じ手法でこちらも別冊付録の「PRIVATE WEDDIG BIBLE」は、素晴らしく広告ばかり。「結婚」特集も、女性誌にとっては、クライアントのための大切な特集。手堅いつくりは、長年の歴史から得た”不況の乗り切り法”なんでしょうね。

■真っ黒な誌面に比例した、結婚への情念

 1色ページに移動して、読み物企画は「新・婚活ノート」。結婚という言葉を餌に男性からお金をふんだくっていた34歳結婚詐欺女に世の中が夢中の現在、この企画とはなんともタイミングが悪いですが、こちらは「結婚したいのにできない女性たちにその理由を教える」というリアルに結婚したい女子向け。パラパラとページをめくるものの、文字量が多すぎ! その内容も「社会学的見地から婚活を推進」「婚活市場における理想と現状から目を背けない」など、冷やかしで読むには重い、ガチンコな婚活事情。まるで、連敗に連敗を重ねてきたダメ生徒を叩き直す道場のようです。これを「CREA」読者はどう受け止めるのでしょうか。

 一冊を読み終えたものの、「CREA」の鉄板ネタである猫や犬が登場していないのが物足りない。正直、愛読者以外の女子からしたら「CREA」のイメージって犬猫の雑誌ですから、そこを無視されたらちょっぴり寂しい! それ以外は、男、結婚、映画、婚活と実に”欲張り”な号でした。それが果たして”美しい女”なのかどうかは分かりませんが……。

『CREA Due Cat 超人気ネコ大集合! (ムック)』

やっぱこっちでしょ!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「VERY」で家着をフィーチャー……”巣ごもり”特集は不景気の余波!?
【関連記事】 お手本はアイドル誌「JUNON」? 今号のan・anは「年下の男」特集
【関連記事】 肉食系女子の新バイブル「an・an」の 恋愛はいつも迷走気味?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!