[ジャニーズ最新言行録]

出演者じゃない人も……木村拓哉「誰でもメルアド交換」のホント

kimuratakuya2046.jpg
キムタクはやっぱソフトバンク?

 華やかな世界に身を置く芸能人といえども、人見知りする性格の人はけっこういるもの。ドラマ共演者にもなかなか連絡先を教えないSMAP・香取慎吾や、外見から「とっつきにくそう」と判断されてしまう嵐・松本潤、仕事ではあれだけトーク上手なのに、プライベートでは途端に寡黙になってしまう関ジャニ∞・横山裕などなど、ジャニーズ内にも初対面の相手にすぐに打ち解けられない人は多いようだ。

 そんななか芸能界内外に限らず知り合いが多いのがSMAP・木村拓哉。そんなフレンドリーな性格を見込まれた(?)のか、SMAPのリレー式ラジオ『STOP THE SMAP』(文化放送)11月5日放送分で、メンバーの中居正広から「(木村も)聞かれたら全員には(連絡先を)教えないと思うんですよ。どこで線を引くのかなって。(略)『こういう人には教えたくない』ってあるんですか?」という質問が投げかけられた。親しみやすいキャラクターでありながら、実は実際連絡をとりあうのは芸能界よりも地元の友人が多いという中居。ドラマで共演した佐藤隆太から「木村さんのメールアドレスを知っている」と聞かされ、改めて木村の交友範囲の広さに驚かされたようだ。その質問へのお答えはというと……。

「率直に答えると線引きは特にないですね。(略)アドレス交換して、その後連絡とりあうのはスタッフでも、出演者じゃない人でも全然いるし……。特に(線引きは)ないですね」

 と、ある意味予想通りの答えを返してくれた木村。自ら垣根を作ることはないというのは、イメージにぴったりかも。また、

「逆に、中居があんまりアドレス交換しないとか、今も言ってたんですけど、なんでしないのかな? って思うんですよね」
「慎吾も教えないよね!(略)前に山本耕史くんに言われて、慎吾に『お前、ほんとにまだ教えてないの?』って言ったら、『うん、教えてない』って言って……う~ん」

 と、オープンな自分自身と照らし合わせて、メンバーの感覚を不思議がるコメントも。ちなみに現在撮影中の映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の現場でも、2日目で緒方直人と連絡先を交換したそう。

 そんな木村だが、以前ラジオで明かしたところによると、返信はマメなほうで、デコメも普通に使いこなせるという。『ヤマト』では18歳の青年・古代進を演じるワケだが、多忙な毎日を送りながらもこまめに連絡をとり、目新しいものに躊躇なくチャレンジする姿勢が若々しさを保つ秘訣なのかも?

『そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第(3)巻 (単行本)』

友達がいない人、キムタクならすぐに友達になってくれるよ

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 木村拓哉、プレゼントをくれたKinKi Kidsに”5円”のお返し!
【関連記事】 挨拶メールに誕生日プレゼント……木村拓哉、後輩亀梨への気遣い
【関連記事】 「木村拓哉は英語がペラペラ」説の真相を本人が告白

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. キムタクは「がんばっちゃう男」である

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー