もはやSMAP超え!? セールス&視聴率で嵐の勢いが止まらない!

arashi01.jpg
もはや嵐のコンサートはプラチナチケットもの

 10月28日にリリースされた嵐のシングルクリップ集『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』が、初動42万枚を記録し、オリコンランキング1位に輝いた。06年リリースのKAT-TUN『Real Face Film』の37万枚を抜いて、オリコン史上でも歴代1位を記録するほどの驚異的な初動数に、音楽関係者も驚きを隠せないようだ。

 また、現在DVDミュージック部門で年間1位の座についているのは、同じ嵐の『ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO』で現在までの売上は41万枚。つまり初動枚数だけでいきなり年間暫定1位に躍り出たわけだが、このままいけば年間1、2位を独占する可能性が高い。また、暫定とはいえシングルでも年間1、2位、アルバムでも年間1位の座についており、とどまるところを知らない嵐の勢いに、思わぬ”副作用”まで出ているようだ。

「同じ週にEXILEと東方神起のDVDがリリースされました。リリース前は3グループによる高レベルな争いが予想されたのですが、想像以上の結果でしたね。EXILEも初動数22万枚と自己最高記録を出して健闘していたのですが、嵐の勢いには勝てなかったということでしょう。なんせ予想以上の注文が殺到したことで生産が追いつかず、入荷も遅れましたから……」(CDショップ店員)

 11月3日にはCDデビュー10周年を迎えた嵐。CDや雑誌の売上は他を圧倒している反面、視聴率がとれないと揶揄する声も多かったが、先日放映された『驚きの嵐! 世紀の大実験!! 学者も予測不可能SP&奇跡呼ぶ実験的生ライブ!!』(日本テレビ系)は、平均視聴率23%、瞬間視聴率29%を記録(ビデオサーチ、関東地区)。

 かつては20%超えが当たり前だった、フジの長寿番組『SMAP×SMAP』の視聴率は、後輩の
KinkiKidsの力を借りた10月26日放送の回で16.2%、11月2日の戸田恵梨香&松田翔太の回も14.2%と悪くはないが一時の全盛期に比べたら人気に陰りが出ている。あの問題になった石原真理子の回ではたったの10.7%と、”SMAP”ではあり得ない破壊的な数字。

 このまま嵐が、SMAPに代わり「国民的アイドル」の座を得るのか。ジャニーズの”世代交代”の行方に注目したい。

『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』

ちゃんと買いました?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 大野智と奈良美智のアート対談実現! 「久々の青春ってかんじ」
【関連記事】 なぜ今ごろ!? 嵐、KAT-TUNによる出版社提訴の裏側
【関連記事】 嵐のコンサートでファンが暴走、松本潤のTシャツが引き裂かれる!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク