「大つけ麺博」(勝手に)コラボ企画

つけ麺界のイケメンはどこにいる!? 「大つけ麺博」を実食レビュー

daitukemenhaku01.jpg
大渋滞中でも、お店側はTシャツまで売る気合の入れよう

 先週から、東京・日比谷パティオで開催されている「大つけ麺博」。全国から集った有名店がオリジナルのつけ麺メニューを持ち込んだこのイベントに、ジャニーズと酒が大好きなライターMと、スイーツと芸能ゴシップが大好きなゲイライターYの、「おめざ」コンビが覆面取材を敢行!

 3週間に渡って繰り広げられるこのイベントは、1週間ごとに店舗が入れ替わるという、来場者を飽きさせない試みも。イベントが開催された先週の店舗はさまざまなメディアが取り上げたので道をお譲りし、第2週目の店舗をチェックします。

 イベントキャラクター・狩野英孝さんの「ラーメン、つけ麺、ぼくイケメン」に笑ったことがない二人は、「つけ麺のイケメン斬り」という視点でチェック。全8店の中で、特に気になったお店を勝手にランキングしちゃいます!!(料金は各店共通で800円)

domiso01.jpg
具材度★
値段度★
イケ麺度★★

■第3位 「ど・みそ」
 
 スープはゲンコツ、鶏ガラ、煮干し、カツオなどでとった出汁に、5種類をブレンドしたミソを加えた。麺は中太・平打ち・縮れ麺。つけ麺の中でも、難しいといわれてるミソ味は期待大!

M:(一口食べて)おぉ~、これは辛いですね!! ファーストインパクトがかなり強めです。

Y:うそ~ん。アタシ、大好物がアルフォートとハーゲンダッツっていう甘党だから、ちょっと食べられるか不安だわ。

M:スープも鶏ガラ、昆布などいろんなものからダシを取っているみたいなんですが、どことなく酸っぱいニオイで、エスニック風な仕上がりになっていますね。タイ料理的な味というか……。チャーシューじゃなくてひき肉を使っているっていうのも、ミソとの相性を考えたんでしょうが、チャーシューと違って食べた気がしないっていうのも、女子としてちょっともの足りないかも。

Y:いやだ~、間違って別盛りの辛味ミソをなめたら、ノドに辛味がくっ付いて、むせちゃったじゃな~い。スープもかなり濃厚だから、麺にちょっとつける程度でいいわよね。

M:これは、完全主食向きですね。酒と一緒には難しいな。締めにもちょっと厳しいかも。

Y:これで締めたら、次の日に完全に顔がむくむじゃな~い!! 飲んだ相手にこれを締めとして連れていかれたら、相手が自分の美貌に嫉妬してるって思った方がいいわよ!

M:これはスープが濃すぎて、飲み干せないですね。この人によっては嫌われそうな濃さは……、幹久ですね、東幹久! なんとか完食できるっていうポジショニングが、まさに幹久ですよ~。

Y:バブルの人におススメの麺ってことね!

結論:ドロっとした濃さは、まさに幹久!

kimuzukasiya01.jpg
具材度★★
値段度★★
イケ麺度★★★

第2位 「気むずかし家」

 スープは鶏と魚でダシをとり、白だししょうゆで味付け。麺は信州小麦と北海道小麦をブレンドし、”春よこい”の石臼挽きをブレンドしてつくった、今回限りのこわだり麺。

Y:な~に~、この麺! 普通の麺じゃないわ~!! ソバみたいな色!

M:でも、麺のモチっとした食感が独特でおいしいですね。卵麺みたいに麺自身が主張しすぎずに、スープの味を主役にしようとしてますね。

Y:そうね、スープの方も鶏と魚介のバランスがいいのか、どちらが出過ぎることもないし。味はしっかりしているのにギトギトしていないから、私たち女の子でもスルスルっと食べられるわ~。

M:Yさんはガタいのいい男性じゃないッスか。でも本当に、クセがないから食べやすいし、これならビールを飲みながら、食べられますよ!! シメじゃなく、肴としてイケる貴重なつけ麺ですね。

Y:ちょっと~、正体をバラさないでよね!! でもでも~、スープの中にみじん切りになって入っているネギのシャリっていう食感が、全体のアクセントになっていていい感じ。なんだろう、この気の利いた感じは……、そうね、これはつけ麺界の、水嶋ヒロね! 出自の良さも、学歴も、すべてを手に入れているのに、気の利いたアドリブもできるヒロくん! そう思うと、毎日、食べたくなっちゃう~♪

結論:バランスの良さと、細やかな気遣いは水嶋ヒロ!

junkgaregge01.jpg
具材度★★★★★
値段度★★★★
イケ麺度★★★★★

第1位 「ジャンクガレッジ」

 スープは豚の様々な部位と、生姜やタマネギなど野菜からとったダシで構成。麺は極太の特注麺。麺の上に振りかけられたベビースターは吉とでるのか、それとも……。

M:Yさん、これはまずは麺とベビースターをまぜて食べる「まぜ麺」、そしてスープに付けて食べる「つけ麺」の両方が味わえるんですよ!

Y:ムフフ、二刀流ってコトね♪ アタシも嫌いじゃないわ~。しかもこのメニュー『週刊SPA!』(扶桑社)とのコラボなんでしょう? あそこの編集って、ムサい男が多いのよね。さらに好み!

M:いや、Yさん、その私情を捨てて正確なジャッジを! まずは「まぜ麺」のほうですが、これはこれで十分おいしいですよね。極太麺でモッチリ。ただ、ちょっと脂っぽいかも……。

Y:やだ、その脂っぽさがいいんじゃな~い。ベビースターのガリっとした食感も、意外と病みつきよ。

M:スープにつけてみると……、味がかなり変わりますね! これも味がかなり濃いですね、この手の味が流行ってるんでしょうか。

Y:こんな、胃もたれするぐらいの男と付き合いたいわ~☆ でもアタシは「まぜ麺」の方が好きかも。ちょっと焼きそば的な、B級感もそそるわ。B級役者って、誘うと意外とイケるし♪

M:Yさんのプライベートはお腹いっぱいなので、もう大丈夫です……。確かに麺も十分おいしいのですが、酒好きとしては付け合わせのニンニクスライスもうれしいです。これさえあれば、日本酒2、3杯はイケそうです。

Y:このゴロっとしたチャーシューも素敵ね。この大きさなら、トッピング料金がかかりそうなのに~。このワイルドかつ繊細な味、ケチケチしない寛大さ……分かったわ! これはつけ麺界の城田優くんよ!

M:寛大さというより、体の大きさとチャーシューの大きさを同じレベルで考えてますよね? ったくもう、ゲイにやさしい俳優に甘いんだから!

結論:城田優のワイルドかつ繊細さが表れているのは、この麺!

※紹介した店舗は11月4日までの出店となります。気になった人は早めにおでかけください!

『つけ麺・まぜ麺マップ 東京 埼玉 神奈川 千葉』

でもラーメンとかつけ麺を語る男はウザいよね

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 肉体派イケメンたちにくぎ付け☆ ”消防士たちの甲子園”に潜入♪
【関連記事】 あのイケメンに会えちゃう♪ ジュノンが期間限定でカフェをオープン
【関連記事】 俳優の卵たちが接客してくれる、うわさのギャルソンカフェに潜入!!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク