マドンナが隣人から騒音被害で告訴される!

MADONNA.jpg
家じゃなくてスタジオ気分だったのかも

 歌手活動30周年を目前に控えた大御所歌手のマドンナが、ニューヨーク自宅マンションの上階に住む住人から、耐え難い騒音被害を受けていると告訴された。これまでにも苦情を出してきたが、何も改善されないと激怒した住人は、マドンナとマンション管理会社を相手取り損害賠償を求めている。

 アメリカ現地時間16日、セントラルパーク・ウエスト通りの高級マンションに住むマドンナの真上の階に住む住人がニューヨーク地裁に提出した訴状によると、マドンナが自宅マンションで「耐え難いほどの音楽を大音量で流し」「ダンサーらと共にダンス・リハーサルを頻繁に行う」などの行為をしているとのこと。拷問のような騒音や振動に悩まされ続けた住人は、マンションの自治会に繰り返し苦情を出したが、何も改善されず、それどころか3時間続けて騒音が鳴り響く日も出てきたと記されている。

 事態を重くみたマンション自治会は、マドンナに対して騒音が続くようなら強制退去もありうると警告を出したというが、住人は「何カ月もの間繰り返し苦情を出していたのに、自治会は何もしてくれなかった」「あまりの騒音に耐えられず、逆に自分がマンションを離れた日もあったのに」と怒りをあらわにしていると報じられている。

 住民は、マドンナに対して「直ちに騒音/振動被害を改善すること」「一般的住居以外の目的でマンションを使用しないこと」などのほか、損害賠償金も求めているが、金額など詳細は明らかにされていない。

 マドンナは昨年、8年間連れ添った映画監督のガイ・リッチーと離婚しており、ロンドンからニューヨークの問題のマンション7階「7-A」に移り住んだ。最近では、レディーへと急成長している愛娘ルルドの「理解あるよき母」としての一面がメディアを賑わせ、好印象を得ていただけに、マドンナの「非常識な行動」に悩まされた隣人からの告訴は色々な意味で痛手になりそうだ。

『近所がうるさい!―騒音トラブルの恐怖 (ベスト新書) (新書)』

テレビ見てて同じ所で笑い声が聞こえると和む

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 マドンナと激似! 愛娘が「ライク・ア・ヴァージン」衣装でPV出演
【関連記事】 マドンナ、年下モデルに大金をつぎ込むも思い通りには行かず!?
【関連記事】 マドンナには程遠い? サラ・ジェシカ・パーカーの激安トレーニング術

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク