[TVツッコミ道場]

ラーメンズ片桐と偉人が熱演しすぎるヘンな歴史番組って?

ijinnokuruheya01.jpg
とってもシンプルな公式HP

 今回ツッコませていただくのは、10月5日にTOKYO MXとテレビ神奈川で始まったトークバラエティードラマ『偉人の来る部屋』。

 30分番組の全13話、毎回歴史上の偉人に扮(ふん)した豪華ゲストが登場するという珍妙な設定だが、全体に漂っているのは「NHK教育」的なほのぼのした空気である。実際、インターネット上では、「NHKにはたまに掘り出し物があるよね」などと、すっかり勘違いしてしまっているやりとりも見られたほど。

 しかも、合間には、MCのお笑いコンビ「ラーメンズ」の片桐仁と、アシスタントの荒井萌が、『ごきげんよう』(フジテレビ系)の小堺一機顔負けの、「何が出るかな何が出るかな」的なダンス&鼻歌を披露し、進行していくという、真面目なんだか、笑わせたいんだかよく分からない演出もある。

 そもそも、普通は歴史を語るとき、資料の絵を背景に流すとか、VTRを流すのがオーソドックスな手法だと思うのだが、この番組限っては一切ナシ。動きも場面転換もなく、すべてスタジオでの「本人語り」で進められるという奇抜さだ。

 低予算のすべてを出演者のギャラに注いだかに見える「言葉のみで語るドラマ」は、全部をセリフばかりで説明してしまう稚拙なマンガにもちょっと似ている。

 …にもかかわらず、この番組は不思議な面白みがあるのだ。

 何が良いって、輝いているのは片桐仁、荒井萌とゲストの熱演ぶり。

 第一回で「信長」を演じた山中聡も、第二回で「宮本武蔵」を演じた井上正大も、恐らくその歴史上の人物に対する敬意があり、一度は演じてみたい役柄だったのだろう。真剣過ぎるまなざしで「なりきって」いた。

 また、片桐仁のMC、企画・原案のアットムービーというと、日本テレビで2008年7月から深夜に放送されていた『ザ・クイズショウ』の組み合わせでもあり、『ザ・クイズショウ』ファン、片桐仁ファンには気になる「再会」となっている。

 さらに、番組アシスタントを務める荒井萌は、実は『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で、ディケイド・門矢士(井上正大)の妹・門矢小夜を演じてもいる。

 つまり、第二回ゲスト・宮本武蔵役の井上正大(ディケイド)の登場によって、ディケイド兄妹共演が、地味に実現している番組なのだ。これも一種のディケイドのパラレルワールドということ? 特撮ファンへのサービスだったのだろうか。

 一見、子ども向け番組のように、ほのぼのざっくり&低予算の「歴史のドラマ」でありつつ、オタクへのサービスもちりばめた『偉人の来る部屋』。面白さは、じわりじわりと、後からきちゃいそうです。(田幸和歌子)

『ザ・クイズショウ』DVD-BOX

翔ちゃん足元にも及ばず

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 『天地人』衝撃の最終回、なぜか半年も前に日テレで放送!?
【関連記事】 水嶋ヒロ、佐藤健らを輩出! “ライダー系イケメン”製造秘話を明かす …
【関連記事】 オナラしまくり!? 横山裕が朝バナナと漢方と根菜でダイエット …

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  9. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  10. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  11. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  15. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  20. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに