[ジャニーズ最新言行録]

ジャニーさんを超えた!? 二宮和也が松本潤の赤ちゃん時代に夢中

ninotyan.jpg
YOU、後継者なっちゃいなよ

 人気コミックを原作とした映画『GANTZ』(2011年公開予定)で、松山ケンイチとの共演が決定した嵐・二宮和也。人間の生と死について問いかける、深遠なテーマをもつSFアクションで、もともと原作を読んでいた二宮は「大好きな作品に出られるだけで光栄です」とやる気をみなぎらせている。前編と後編に分かれて製作される予定で、撮影期間も約半年、さらに総製作費は40億円とも伝えられており、超大作となるのは間違いなさそうだ。

 早くも11月には撮影に入る予定の二宮だが、演技派俳優としての顔とはまた違う、意外な一面が、10月11日オンエアのラジオ『BAY STORM』(bayfm)で明らかになった。

 きっかけとなったのは、リスナーから寄せられた、

「ポポロ(麻布台出版社)で潤くんが『ニノの待ち受けは、俺の歩き始めた頃の写真らしい』って言ってましたがホントですか? どんな写真ですか?」

 という質問。これに対し、ラジオブース内で携帯を見せながら「でもさ、(松本に)『これ17歳くらい?』っつったら『立ち始めた頃だよ!』って普通に怒られちゃいましたけどね」と答えた二宮。どうやら本当に幼少時の松本を待ち受けにしているようだ。

「すごい顔のパーツがしっかりしてるからさぁ……」
「でも、足が長い感じがすんだよな。ドナルドダックみたいな。赤ちゃんってみんなそうだよね。いくつくらいなんだろ?」

 と、どうしてそんなに興味をそそられるのかはナゾだが、松本の赤ちゃん時代に目下のところ関心が集中しているよう。

 これまでにも、自分の母親や姉、大野の子供の頃の写真など、身近な人たちの写真を待ち受けにしてきた二宮。昨年あたりには関西ジュニアの桐山照史を雑誌の表紙で見かけ、「風間以来の衝撃だ!」と感激して待ち受けにしたことも……。どこがツボにはまるのかいまいちよくわからないが、本人はいたって楽しそうなのがなによりだ。

 ちなみに、現在ドラマ『マイガール』(テレビ朝日系)に出演中の相葉は、子供であるコハル役の石井萌々果を、松本は大野智の幼少時の白黒写真を「遺影みたいだから」(?)と、それぞれ待ち受け設定にしているそう。嵐メンバーでの待ち受け画像、バラエティに富んでいるけど、知らない人が見たらちょっと不思議かも?

『マイガール』【通常盤】

え!! 初回限定盤はもう予約できないの?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 嵐のコンサートでファンが暴走、松本潤のTシャツが引き裂かれる!
【関連記事】 「ニノのためなら……」松本潤、夜な夜な地味な作業に一生懸命
【関連記事】 大野智がジャニーさんにマジギレした「10年前の珍事」とは……?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー