『セックス・ダイエット』著者インタビュー(後編)

女性が積極的に動くことで、男性のセックスがうまくなる?

sexdaiet03.jpg
草食系男子が多い世の中、女子の積極性が大事ということを表現してます

(前編はこちら

――で、このセクトレで鍛えた筋肉を、本番でも意識するんですよね。でも、筋肉のことばかり考えてたら、快感に集中できなさそうなのですが?

ドル「そこは、もう習慣化しちゃうんですよ! セックス中に筋肉を意識するのが当たり前って思えば大丈夫。女性にとっては騎乗位が一番脂肪の燃焼度も高いのですが、正常位でも、足をすごく開いてみるとか、両足の親指をギュッと閉じてみるとか、少し工夫するだけでダイエットに効果があるんです。もうひとつオススメなのは、鼻呼吸。セックス中、口ではなく鼻で呼吸をすると、脂肪の燃え方が全然違いますよ。筋肉の意識も、鼻呼吸も、たっぷりセックスして、習慣にしちゃってください!(笑)」

――ドルショックさんご自身は、筋肉を意識したセックスを習慣化するには、旦那さんだけでは事足りず、他の男性たちとのセックスを謳歌されたと聞きましたが……。

ドル「ハイ! ”ドルショック牧場”の男性を総動員しました!(笑) 私、異常に性欲が高まる時期があるんですよ。そういうときに、旦那が疲れているなどでセックスできないとなるとものすごくストレスで。精神衛生を保つためにいるのがセックスフレンド、つまり、”ドルショック牧場”の牛たちですね(笑)。常に新規開拓していまして、今年に入ってからは10人くらい。よく牧場の作り方を聞かれるんですが、ヤリチンなんかはすごくいいですよ。後腐れもないし、女とヤりまくるのは、奉仕の精神に溢れてるってことですから。こういうこと言うと、旦那に対する裏切り行為だ、とか思われてしまうかもしれないですが、そこは自分にとって何が一番大切か、という話で」

――ドルショックさんにとっては、旦那さん一筋で幸せな家庭を、というより、”牧場”の男性たちとセックスしまくる方が幸せ、ということですよね。

sexdaiet04.jpg
この笑顔で牧場の牛を捕まえているようです

ドル「そうですね! まさに。それにこの本の、セックスダイエット体験を通して痩せてリバウンドもしていませんし、脂肪を燃焼させるためにも私が一生懸命セックス中に動くと、男性側の負担が減って余裕が出るみたいです。そして、余裕が出ることによって、相手の男性は前戯が上手くなるんですよ。いい循環です(笑)」

――いいことづくしですねぇ。

ドル「わりとね。ま、こんなだから、『セックスダイエット』の本を作り終わった頃には、旦那と離婚しましたけどね(爆笑)」

 離婚したことによって、「存分に”牧場”の男の子とヤれる! エロ系の体験仕事も思いっきりできる!」と嬉々として語るドルショック女史には圧倒されっぱなしでした。ただ、セックスダイエット自体は、無理なく続けられてしかも快感、おまけにリバウンドなしという、ダイエットとしては申し分のない優秀さ。週1~2回程度のセックスと、合間を縫ってのセクトレ(=筋トレ+妄想)、意外と試す価値アリかもしれません。

 ちなみに、100%肉食系女子なドルショックさんは、やはり草食系男子がお好みの様子。「いい牛がいればいつでも歓迎(笑)」とのこと。我こそはという牛、もとい、男性の皆様、”ドルショック牧場”でメタボ防止のエクササイズはいかがでしょうか?(セックスダイエットは、もちろん女性だけでなく男性にも効果があるそうです)
(朝井麻由美)

『セックス・ダイエット』(ミリオン出版、1,260円)
整体師のAKEMIさんが監修した、真面目なダイエット本。騎乗位、正常位などそれぞれの体位のときに意識するポイントや、鍛えられる筋肉などを紹介。パートナーがいない人のために、セックスの代わりとなるトレーニング(セクトレ)も紹介されているので、男女を問わずに楽しくダイエットできそう。元夫との”仲良しぶり”や、”牧場”の男子とのお楽しみなど、ドルショックさんの私生活も垣間見れる。

『セックス・ダイエット』

セックスレス打破を口実に、パートナーに購入させるべし

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「an・an」にとって男性はモノ!? 赤西仁のラブショットに見る迷走ぶり
【関連記事】 婚活ブームに警鐘! 婚活サイトでポイ捨てされる女性が増加中
【関連記事】 俺は”だめんず”じゃない”モテ男”だ! 600人斬りでも純愛はできる!?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  10. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  11. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム