[ジャニーズ最新言行録]

個性派・上田竜也がレギンス全否定「まったく色気を感じない」

uedatatsuya02.jpg
たっちゃんにとっては受難の冬ですな

 女性のファッションアイテムとして、もはや欠かせない存在となった「レギンス」。今年は新たに「トレンカ」も仲間入りし、新たなブームを広げているが、両者を強烈に否定する男がいる。独自のおしゃれを追求する男・KAT-TUNの上田竜也だ。

 この話を語ったのは9月29日放送のラジオ『R-One KAT-TUN』(文化放送)でのこと。

「なんでそんなに(レギンスとトレンカが)好きじゃないの?」と訊ねる中丸雄一に、上田は、

「あれって、なんすか? まっったく色気を感じないっすね」
「あれをはいた瞬間から女として見れない」

ときっぱり断言。さらに、

「ジーンズでもない、スカートでもない、じゃあなんで隠すの!?」
「レギンスとかを穿いてるだけで、女としてのフェロモンの出方が違うと思う」
「寒いんだったら普通のタイツを穿けばいい。ほんっっっっとうにダメなの!!」

 と、レギンス&トレンカに何か悪い思い出があるの? と言いたくなってしまうほど熱く語り続け、番組に電話をかけてきたリスナーにまで「レギンス穿く?」と確認。とにかく猛烈に「アンチレギンス派」をアピールし続けた。

 以前から「スカートをはいている人はポイント5割増し」「ノースリーブを着てる女子はおしゃれに見える」などなど、女の子のファッションに対して好みがハッキリしている上田。とりあえずファンは、今日からレギンス&トレンカを控えたほうが良さそう……?
 
 ちなみに、10月6日(24:00~24:30)に放送される同番組は上田の誕生日スペシャル。「レギンスをなぜ穿くのか」についても引き続きトーク予定だ。

『KAT-TUNライブ・ドキュメント・フォトブック”BREAK the RECORDS” (単行本)』

そういうたっちゃんの私服をチェケラ~

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 なぜ今ごろ!? 嵐、KAT-TUNによる出版社提訴の裏側
【関連記事】 「○○でオレはコロリといっちゃう」上田竜也、セキララ恋愛告白
【関連記事】 上田竜也、不思議センスの中居正広から”難しい”服を大量ゲット

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク