『セックス・ダイエット』著者インタビュー(前編)

女子における都市伝説、「セックスは痩せる」って本当ですか?

sexdaiet01.jpg
いつでもどこでも、発情! セックス・ダイエットの基本ッス!

 にがりに納豆、朝バナナ、もはや出し尽くされた感のあるダイエット業界が、奥の手を出してきたようです。その名も「セックスダイエット」。いよいよ、人間の三大欲求までもがダイエットに利用される時代になりました。

 美容整体師のAKEMIさん指導のもと、セックスダイエットを体験し、セ・キ・ラ・ラにつづったコミックエッセイ『セックス・ダイエット』(ミリオン出版)の著者であるドルショック竹下さん。ドルショックさんは、今までにも数々のエロ体験取材を敢行した根っからの肉食女子で、相当のセックス好きとのこと。楽しそうに励む姿が垣間見える本書ですが、そもそもダイエット効果はどれくらいあるのでしょうか。早速、ご本人に直撃しました。

――セックスをしすぎると痩せるというのは、女性の中でのいわば都市伝説だと思うのですが、本当に効果があるんですか?

ドルショック竹下(以下、ドル)「効果ありますよ! 2009年3月から8月までで、体重4.6kg、体脂肪は6.8%落ちました。セックスで痩せる、とか、きれいになる、というのは昔から女性誌などでよく言われてはいますが、実際にやった人はいなかったので、今回自分で体験してみました。”セックスで痩せる”と実証できれば、女性の読者の方にもメリットになりますしね。それに、もともとセックス好きですし(笑)」

――ええ、それは読んでいてよく伝わってきました(笑)。ただ、単にセックスをする以外に、セックスを妄想しながらする筋トレ(=セクトレ)や、カラダ作りのための食事制限もやられていますよね? ぶっちゃけ、痩せたのはこれらのおかげなのでは……。

sexdaiet02.jpg
イスだって、騎乗位のトレーニングに使えます

ドル「いや、セックスだけでもちゃんと痩せるんですよ! ただ、それだけで痩せようとすると、週3~4回は必要。でも、共働きの人が多いし、なかなか難しいですよね。疲れていて週1~2回が限界の方も多いと思います。私も、この本の体験は旦那に協力してもらっていたのですが、どうしても充分な回数はできなくて。その補助的な意味でセクトレや食事制限があるんです。セックスできない日は、セクトレで少しでもモチベーションを保ち続ける。生理で1週間セックスできなくて、そのまま面倒になってしまうのを避ける、習慣付けの意味もありますね。それから、セックス中のスタミナ切れを防いだり、消化にいいものを食べたりするのも大事ですよ。消化に悪い夜ご飯を食べたあとにセックスして、最中に胃もたれしたら、もう萎えるじゃないスか(笑)」

――スタミナ切れ、耳の痛い話です。腰は疲れるわ、動けないわで、ダイエットどころの騒ぎじゃないですよ。

ドル「セックスで気持ちよくなるためには、ある程度の筋肉は必要ですよ。セクトレで筋肉をつけることによって、大きく動けるようになったり、締まりがよくなったりしますし」

――セクトレ、結構キツそうですものね。必要なのは分かっているんですが、なかなか続けられなさそうな……。

ドル「苦しいときは、セックスのことを妄想しながらキモチよくやってください(笑)。スクワットをするときは、騎乗位を想像して。実際、これの効果はすごくて、習慣的に騎乗位スクワットで鍛えたら、長く騎乗位で動けるようになりましたし、締まりもよくなったんですよ! 効果がありすぎて、セクトレで鍛えれば鍛えるほど、相手が早漏化していくというちょっと悲しい事態になりました(笑)。あと、セクトレを鏡の前で裸でやると、股関節の周りの肉がだんだん落ちてくるのが目に見えて分かりますから楽しいですよ。しかも痩せて肉が落ちると、挿入も深くなります」

(後編へ続く)

『セックス・ダイエット』

がぜん買う気! がぜんやる気!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 婦人科医師に聞く! セックスレスにまつわる噂の真偽は?
【関連記事】 「骨盤ダイエット」はウソだった!! 重要なのは”股関節”
【関連記事】 『肉食系女子の恋愛学』著者に聞く、「肉食系女子」の正体とは!?



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

女子における都市伝説、「セックスは痩せる」って本当ですか?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性のカラダのニュースならサイゾーウーマンへ!