『ドラゴンボール』のブルマ役、女優エミー・ロッサムが離婚し慰謝料も

EmmyRossum.jpg
エミー・ロッサムも若いから、すぐ再婚しそう

 『DRAGONBALL EVOLUTION』』のブルマ役や、『オペラ座の怪人』のクリスティーヌ役で知られる女優、エミー・ロッサム(23)が離婚することになった。

 Us Magazine.comによると、2カ月前に極秘結婚していたことが判明したばかりのエミーと音楽プロデューサーのジャスティン・シーゲルが、離婚することになったという。ジャスティンが先週金曜日に、L.A.の最高裁判所に”和解しがたい不和”を理由に、離婚を申請した。二人は2007年から交際を始め、08年2月に極秘結婚していたという。ジャスティンはエミーに配偶者扶養費を支払うよう求めており、さらに離婚費用もすべて彼女が払うよう要求しているという。

 ちなみに配偶者扶養費(Spousal Support)は、カリフォルニア州での扶助料の呼び名で、離婚が申請されたあと、一方の離婚当事者がもう一方の離婚当事者を経済的に援助するために支払われる金銭のこと、だそうです。しかし、まさか妻ではなく夫がこれを請求するとは、男のプライド的にどうなんでしょうか? もしくは、よっぽど酷い裏切りにでもあったのでしょうか? 夫より嫁のほうが稼いでいるのは、間違いなさそうですが。

 さらにもう一本離婚ネタ。今年オリジナルメンバーで再結成を果たし、来日公演も行ったリンプ・ビズキットのフロントマン、フレッド・ダーストが、スピード離婚することになった。今年7月に長年の恋人エスター・ナザロフと結婚したばかりのフレッドだが、月曜日にTwitter上で離婚を表明、ポジティヴな別れであることを書き記している。ちなみにフレッドは、結婚する直前にもTwitterで”俺はこの世で一番幸せな男だぜ!”と綴っていた。離婚の理由は明らかになっていないが、Twitterばっかりやってるから、嫁に愛想を尽かされたのでしょうか?
(真里)

『スッキリ!離婚宣言―女性に有利な離婚の仕方、教えます! 』

未婚だけど、愛読書です。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 アンジェリーナとブラピが破局!? 囁かれる2人の不仲
【関連記事】 Blink-182のトラヴィス、シャナ・モークラーと再び離婚の危機!?
【関連記事】 メル・ギブソン、28年目の離婚!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク