ミーシャ・バートンの出演ドラマが低視聴率で2話で打ち切り!

Mischa-Barton01.jpg
明るい話題とは縁遠いミーシャ

 今年7月に強制入院させられ大きな話題をよんだ女優ミーシャ・バートン。TVカムバックをはかり出演した新作ドラマ『The Beautiful Life』が、たった2話オンエアーされただけで放送打ち切りとなってしまった。

 放送局である米CWネットワークが発表した内容によると、大々的にプロモーションし、高視聴率リアリティ番組『アメリカズ・ネクスト・トップモデル』オンエアー直後の放送枠が用意されたにもかかわらず、第1話目の視聴者数150万人、第2話目の視聴者数は100万人と、予想外の低視聴率であったため『The Beautiful Life』の放送打ち切りを決定。すでに第6話目まで制作されているが、今後放送する予定はなく、番組のプロダクションも先週金曜日に解散済みだという。

 同作品は、デミ・ムーアの夫で『ザット ’70s ショー』で大ブレイクしたアシュトン・カッチャーが、モデルとして活躍していた頃の経験を元にプロデュースした「ニューヨークで共同生活を送るモデルたち」を描いた物語で、ミーシャのほか元スーパーモデルのエル・マクファーソンが出演することで注目を集めていた。しかし、ミーシャの入院騒ぎで撮影スケジュールが狂うという問題が生じ、女優としてのミーシャも『The OC』時代のような輝きに欠けると指摘されていた。

 また、一部メディアでは、アシュトンがミーシャをかばい続けたことで、放送前から視聴者がしらけてしまったと報じている。

 7月の強制入院は「仕事のストレスに加え、親知らず抜歯後の激痛などでブレイクダウンしてしまった」ことが原因だとミーシャは弁解しているが、『The Beautiful Life』撮影現場でのミーシャの頬は異様にこけ、顔色も悪く、不健康に激痩せしていると色々な面で不安視されていた。

 ハリウッド次世代女優として注目されていたミーシャだが、『The OC』降板後はイマイチぱっとせず、私生活でも飲酒及び無免許運転で逮捕されたり、泥酔姿やマリファナを吸う姿がパパラッチされたり、激太りに激痩せなど”お騒がせセレブ”としてタブロイド常連となっている。

 『The Beautiful Life』で、再び女優として成功するのではないかと期待していた評論家も多かっただけに、今回のキャンセルはミーシャにとって大きな痛手となったことは間違いないだろう。

『ウォッチャーズ [DVD]』

映画の方はDVD化決定

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 ミーシャ・バートン緊急入院は精神病ではなく親知らずが原因!?
【関連記事】 ミーシャ・バートン、精神病棟に搬送される!
【関連記事】 ミーシャ・バートン、減量して雑誌の表紙でヌードに!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク