[ジャニーズ最新言行録]

「木村拓哉は英語がペラペラ」説の真相を本人が告白

kimutakutaku.jpg
「ラブシーン」って今なら完璧に書けるゼ!

 『英語でしゃべらナイト』(現在は終了)でのゲスト主演など、英語力が高く評価されている工藤静香。「子供の将来の可能性を広げるために英語を勉強し始めた」という彼女は「自分も学んでいないのに、子どもに学べって言えないから、ボキャブラリーを増やすために分からない単語は辞書でこまめに調べたりして勉強している」のだという。

 食卓や日常生活でも英語が飛び交うことが多いというが、ここで気になるのは、父親でもあるSMAP・木村拓哉の英語力。本人がラジオ『WHAT’S UP SMAP!』(TOKYO FM)で明かした話によると……。

 話のきっかけとなったのは、リスナーから寄せられた「木村拓哉は、実は英語がペラペラで、外国の人との仕事の時も通訳なしで内容が分かってるのに分からないふりをしている、という噂を聞きました。これは本当ですか?」というお便り。これに対して、

「いったい何でしょうか? なにゆえに、そんなことをする必要があるんですか? だって、ぺらぺらだったらさ、披露した方がいいじゃん!」
「なんでこんな噂が流れてるの? わかってて分からないふりをしていたら、こんなカッコいいことないですよね」

 と戸惑いを見せた木村。その上で、

「相手がね、何を言いたいかってことくらいは分かるんです。リスニングはできるんですよ、僕。だけどトークができないんです」

 と笑いながら明かしてくれた。とはいえNHKで放映されている『英語でしゃべらナイト』(現在は放送終了)を観たり、吹き替えの海外ドラマを「オリジナル音声」に切り替えて字幕なしで聞き取れるようチャレンジするなど、日頃から何かと努力もしている様子。

 ちなみに自身の英語の実力については「1対1ならなんとか分かる感じですね」と冷静に評価しつつ、

「外国の方の前に出ると緊張しちゃうって人もいるけど、道ばたの男子が熟女に突進しちゃうのと同じように、とにかく突撃しちゃった方がいいですよ。相手が受け入れてくれるなら突撃した方がいい」

 と、木村らしい含蓄のある(?)お言葉も。ちなみに先日出演した映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』の現場では「突撃しまくっていた」という木村。「そうしないと、いられないもん」と言いつつ、この現場自体は韓国、ギリシャ、ベトナムなど出演者も多国籍だったため、

「皆が英語に突撃し合っているから、自分も突撃しやすかったし助かりましたね」

 と感想を漏らしている。結局、冒頭の噂は「ウソ」と結論づけられたが、妻と同様、今も英語の学習にチャレンジし続けている様子の木村。いつかはこの噂が本当になる日が来たりして……?

『留学しないで、英語の超★達人!―国内でネイティブ並みの英語力を身につける方法 (単行本)』

仁も海外いく必要なかったね

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「僕ノ英語、ワカリマスカ?」赤西仁が得意の英語でインタビュー
【関連記事】 木村拓哉が唐沢寿明にラブコール!「ぜひ南アフリカでドラマを」
【関連記事】 「中居正広の私服はカッコいい」と話題の写真集が32万部突破

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク