肉食系の陰でセックスレス女子が急増!

婦人科医師に聞く! セックスレスにまつわる噂の真偽は?

sexless.jpg
Photo by Robert McDon from frickr

 ”肉食女子”と呼ばれるようなセックスを積極的に楽しむ女性が登場した一方、男性とのセックスは数年ごぶさた、という女性もひっそり、でも確かに増えているとか。男性並みに働く女性が増えた現代では、女性にとってセックスは面倒くさいものと捉えられている節もあり、男性より性欲が薄いといわれている女性には、なければないで問題ない、という風潮もあります。

 しかし、女性の間には「セックスをしないと婦人科の病気になりやすい」「精神的に荒む」「妊娠しずらくなる」などなどの言い伝えがあり、果たしてそれは医学的に解明されているのか、婦人科分野の第一人者である日本家族計画協会の北村邦夫所長にズバリ! 聞いてきました。

――「最後にセックスしてから数年経過している」という女性が近年増加しています。セックスを長期間していないと、情緒不安定になるとか、膜が再生するなんて眉唾なことを聞きますが。

北村邦夫所長(以下、北村) そんなことはまったくない(笑)。そんなことを心配するなら、まず検査に行きなさい。みんな、男と別れたら検査をしなさい! 別れの原因は、大概どちらかに新しい相手ができたことが理由なんだから、パートナーが別れた人から病気をもらってきてるかもしれないでしょ。「カレシの元カノの元カレをご存じですか?」という公共広告があったけど、前のコの病気なんて分からない。最近の性感染症は、症状が顕在化しないものが多いから病気をもらっても全く気付かないまま進行してるの。

――まず、別れたら検査で確認ですね。しかし、女子に伝わる言い伝えで「セックスを長期間しないと婦人科系統の病気になりやすい」とも言いますが。

北村 そんなことない! 一回でもセックスしていれば、性感染症の可能性はみんなあるの。最近、増えてる婦人科のがんで子宮頸がんがあるのだけど、これはヒトパピローマウイルス(HPV)による感染で発症することが分かっている。このウイルスは一度でも性交したことのある女性なら6~7割が持っているの。カラダの抵抗力によって多くは消えるのだけれど、中にはがんになるものがある。検査が行われなければ本人が気付かないうちに進行させてしまうわけです。だから、してない期間が長いから病気になりやすいってことはありません! ただね、乳癌はセックスしてない人の方がなりやすい。

――そうなんですか?

北村 罹患率が上がるというわけではなくて、セックスを定期的にしている人は「ここにしこりがある」って相手がいつもと違う部分を見つけてくれるから、発見が早い。だけど、してない人って触られないから発見が遅くなるんだよね。なりやすいっていうか、発見が遅れて進行するってことだね。

――罹患する要因が増えるわけではないと。

北村 でも、相手がいなくてもちゃんと自己検診を心掛けていれば異常の早期発見はできる。もちろん、マンモグラフィー(乳房レントゲン撮影)やCTの補助的な意味しかないけれどね。セックスから遠のいていたことで、自分の体に対する関心が低下するのがよくないってこと。

――セックスしてないから、と焦ってする必要はないってことですね。

北村 そうだよ。したくなければ、しなくて全然OK! したければすればいい。セックスしたいけれど、相手がいないって人はお気に入りの男性を探したら押し倒しちゃうか、ひとりエッチすればいい。近頃の男性に増えている草食男子では、手出してこないだろうし、それなら押し倒しちゃうしかないでしょ。片や、相手がいるけど、してくれないっていうのなら、「なぜか?私の魅力不足?」などと思案してみよう。

――押し倒す、ですか(笑)。「セックスしてキレイになる」と女性誌はよく謳っていますが。

北村 そんなことないよ! 中には「セックスして女性ホルモンの分泌が増える」なんて非科学的なことを言っちゃうこともある。キレイになるのは恋をすることによる心の変化。好きな人のために、メイクを頑張ったり、体を手入れをすることなどが、結果としてキレイになるってことだね。だから、セックスしてもキレイになんかなりません。キレイになりたいなら恋をすることではないかな。

――しかし、「セックスした翌日は肌の張りがいい」なんて女子は言いますよ?

北村 それも「女性ホルモンの分泌が活発になるから」、って言いたいんでしょう? でも、セックスのたびに女性ホルモンが増えたら生活に支障をきたすよ。生理が繰り返されて出血ダラダラなんてことになる。

――ご無沙汰中の女性も、ゆくゆくは結婚して子供をもうけたいと考えています。安全に出産ができるのは、だいたい何歳までですか?

北村 もともと胎児では200万個近くあった卵子は、40歳を過ぎると5000個を割る。言い換えれば女性の卵子は老化の一途を辿っているとも言えます。そんな卵子や子宮・腟などの状態を考慮すれば、出産にベストなのは20代くらいまで。僕は結婚に適齢期はないけど、妊娠・出産にはある! ってことをいつも強調しています。

――初産が30歳を過ぎると、婦人病や女性特有のがんになりやすい、という説もありますが?

北村 仮にこの質問が「真」であるとしたら、産まない女性はがんになることになります。この質問に対する回答は「うそ」。あえて言うならば、高年初産の場合にダウン症児が生まれる危険性が高まることくらいかな。日本人の女性って、妊娠したくなったらいつでもできると誤解しているけれど高齢出産にはそれだけリスクが増えるのです。妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)などの可能性も高く、必ずしもお勧めできませんが、現代人女性が高年出産を選んでいる以上、我々産婦人科医は安全に妊娠、出産が行えるようにサポートするしかありません。
 結婚が遅くなるのは構わなけれど、妊娠・出産は期限付き。そのことをしっかり頭に入れて、生活してくださいね。

北村邦夫(きたむら・くにお)
社団法人日本家族計画協会クリニック所長。自治医科大学医学部卒業。避妊や性感染症について造詣が深く、著書に『ピル』(集英社新書)『幸せのSEX 男の誤解 女の誤算』(小学館)など多数。明るい人柄と軽快な語り口が人気で、テレビ出演も多く過去には『パーフェクト☆H』(LaLa TV)に加藤鷹、山田邦子と共にレギュラー出演。5人の子供の父親でもある。

日本家族計画協会
『OCサポートコール』(OCとはピルのこと)Tel:03-3267-4104
『緊急避妊ホットライン』(性交から72時間以内に行う最後の避妊法)Tel:03-3235-2638
受付時間は祝祭日を除く月曜日から金曜日  10時~16時
公式HP

『『おとこのつうしんぼ』 平成の東京、20代の男と女、恋愛とセックス』

ヤッてもヤらなくても悩むもんです

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 アブノーマルなプレイにも興味津津! 「an・an」は恒例のSEX特集
【関連記事】 あの疑問にズバリ回答! 悩める女子の参考図書『アンダーヘア図鑑』
【関連記事】 中村うさぎも愛用! 話題のダイエットピル「サノレックス」の効能とは?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

婦人科医師に聞く! セックスレスにまつわる噂の真偽は?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 女性のカラダのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 横山裕&田中みな実、交際は事実の証言
  2. 指原莉乃、放送事故で大ピンチ!?
  3. ともさかりえ、略奪再婚の離婚劇
  4. 東京03、過激LINE流出騒動に疑惑
  5. ブルゾンちえみ、パクリ疑惑が続出
  6. 指原“STU48加入”に博報堂が反発!?
  7. 安藤美姫の誘いを断る羽生に絶賛の嵐
  8. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  9. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  10. 小倉優子がママタレとして狙うべきもの
  11. 藤原紀香「写真握手はお断り」
  12. 松嶋菜々子、「Domani」で“平凡な私”語り
  13. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  14. 木村拓哉、SMAP曲を熱唱の夜
  15. 指原莉乃初センター曲が「過去最低」
  16. 顔出ししたシーアにネットも微妙な反応
  17. 「事務所独立」を企てるタレント2名
  18. 山本裕典に“売春女性紹介疑惑”!?
  19. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  20. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評

ジャニーズの人気記事

  1. 横山裕&田中みな実、交際は事実の証言
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. 木村拓哉、SMAP曲を熱唱の夜
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出

カルチャーの人気記事

  1. 松嶋菜々子、「Domani」で“平凡な私”語り
  2. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. バツ3でも幸せになる方法
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. 顔出ししたシーアにネットも微妙な反応
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 未婚の父となったC.ロナウド、”出来ちゃった”ではなく計画的な代理母出産だった!
  5. 大金持ちと結婚した女性セレブ