EXILE超えも!? 嵐、ブッチギリの速さでミリオン達成!!

arashi01.jpg
ミリオン達成で、”恍惚”の表情♪

 先日配信した嵐の2枚組ベストアルバム『All the BEST! 1999-2009』(8月19日発売)の初動売上がオリコン調べで75.3万枚に達し、8月31日付けまでの累計で100.4万枚を記録した。

 発売からわずか13日目にしてのミリオンヒットは、デビューシングル「A・RA・SHI」以来、アルバムでは初の100万枚達成となった。また、ジャニーズのなかでも、95年のKinKi『A album』、01年のSMAP『Smap Vest』以来3組目、約8年半ぶりの快挙となる。

 5人司会のゴールデンタイム冠番組、メンバーそれぞれのドラマ主演と10年かけて名実ともにトップアイドルとしての地位を築いた嵐は、今回揺るがぬ数字をもってアーティストとしてもトップに躍り出た。

 というのも、発売から3週間以内でのミリオン達成は、08年12月に発売されたEXILEのベストアルバム『EXILE BALLAD BEST』以来の記録なのだ。EXILEはジャニーズ以外の全アーティストの頂点である日本レコード大賞を、09年度に受賞している。事実上J-POPの頂点にいるアーティストである。

 また、他にアルバムがミリオンを突破したのはここ数年では宇多田ヒカルの『HEART STATION』(08年3月発売)と同年12月発売Mr.Childrenの『SUPERMARKET FANTASY』のみ。これでいかに嵐のアーティストとしての実力が本物であるということが分かるであろう。

 100万枚という数字は広く大衆からの支持を得ていなければ獲得できない数字である。あの”国民的アイドル”SMAPでさえ、通算44枚目となるシングル「そっときゅっと/スーパースター★」の初日の売上枚数は3万枚に留まり、デイリーランキングでは、AKB48の「言い訳Maybe」(推定売上枚数5万7,000枚)に敗れ、2位に甘んじるなど大苦戦を強いられたのだ。

 「シングルの焼き直しなんて手抜きすぎ。せめて現在の声でレコーディングしてこそ10周年では?」「そのままの音源だから、嵐の声の成長が分かって、感慨深くなる」と、リリース時にはファンの間で賛否両論も巻き起こった同作だが、今回のブッチギリの快進撃は目を見張るものがある。名実共に”リアル”な人気、実力を手に入れた嵐。まだまだこれからが楽しみなグループである。

『All the BEST! 1999-2009』(初回限定盤)

初回版をぜひ!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 嵐10周年記念ツアー開幕! MCで相葉雅紀がドラマ撮影秘話を披露
【関連記事】 大野智に「もっと自覚を持て」と怒り爆発、ついに○○活動謹慎へ
【関連記事】 祝・初主演の相葉雅紀、ウワサの彼女と恋も順調?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク