婚活ブームに警鐘! 婚活サイトでポイ捨てされる女性が増加中

konakatsu01.jpg
Photo by R26B from Flickr

 「婚活」ブームによって、これまで「出会いがない」と嘆いているばかりだった男女が、いつになく相手探しに積極的になっている。

「とくに女性のあいだでは、自ら男を狩りにいく”肉食系女子”こそが、イイ女の条件であるような風潮もあいまって、理想の男を求めて次々に相手を変えていくことに、抵抗がなくなってきたという方が、確実に増えているように感じます」(結婚相談所スタッフ)

 しかし、これによっていい出会いに巡り会えたというケースも多くある一方で、この前のめりがゆえに痛い目にあってしまう女性も増えているという。

「婚活サイトが活況を呈し、女性の登録が劇的に増加、同時に男性利用者の数も激増しているんです。女性の出会いへの本気度が、従来の出会い系サイトよりも数段高いため、これまでは出会い系サイトを主戦場にしていたネットナンパ師も、この中には多く含まれているのでしょう」(ネット記者)

 実際、有名婚活サイトに登録しているという男性に話を聞くと、

「女性が自分のプロフィールに”肉食系女子です!”などと堂々と書いていたり、メールのやりとりを開始すると、”もう何人かの男性に会いました”などと明かしてくる人も割と多いんです。非常に危なっかしい傾向だなと思います」

 とのこと。こういう女性が、不純な動機で婚活サイトを利用する男性を助長させているのだろう。また、夕刊フジに先日掲載された記事での、”「年収1,000万円以上」と書けば→ホテル行き”という、婚活サイトで偽りのプロフィールをエサに女性を食い荒らしている男性の告白が、ネット上でも話題になっている。

「結婚を意識して相手を探す場合、やはり男性の収入というのは、第一条件となります。30代男性の平均年収は500万円ほどですから、1,000万円というのはかなりの好条件。婚活サイトならば、多くの女性の目に魅力的な相手にうつることは間違いないでしょう」(前出・結婚相談所スタッフ)

 大手結婚情報サイトyoubrideによると、「女性が結婚相手に求める理想の年収」の1位は700万円、2位が900万円、3位はなんと1300万円とのこと。よりいい結婚をという気持ちは分かるが、この高望みが、女性自らの心と体を傷つけることとなっているようだ。

「婚活サイトで男性に騙されたため弊社に登録しにきたと、ハッキリおっしゃる方もいます。言葉は悪いですが、”ヤラれてポイ”だったと。すでに婚活サイトで知り合った男性にお金を騙しとられたという結婚詐欺事件が多発しています」(前同)

 こうした現実を、大手婚活サイト「YAHOO!縁結び」にぶつけてみると、

「弊社サービスでは、身分証明書の他に、任意で勤務先、年収、卒業、住所を証明する書類や、独身証明書の提出を求めています。どの書類の提出があったかが、女性が閲覧する男性のプロフィールに明示されるシステムをとっており、それがない男性は女性からの信頼を得るのが難しいため、不純な動機での利用は困難だと思います」(広報担当者)

 とそれなりに対策を講じているという。しかし、一方でこんな声も。

「『YAHOO!縁結び』は、身分証明書で実物のコピーの提出が義務づけられていますが、生年月日などの必要な部分以外は黒く塗りつぶした状態の免許証画像を、データ送信するだけで、登録が可能な婚活サイトもあるんです。そのための免許証画像がネット上にゴロゴロ転がっているという現実もあります」(前出・ネット記者)

 幸せな結婚に積極的であることは、もちろん悪いことではないが、婚活ブームに踊らされることのないよう、とくに女性は少し冷静になる必要がありそうだ。

『僕は結婚しない (単行本)』

はじめに言ってよね

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 婚活は本能で動け! 一番大切なのは「妄想で濡れること」!? 
【関連記事】 婚活女子におススメ! 悪縁を切って良縁を結び付ける不思議スポット
【関連記事】 満月に向かって金運を願う、フリフリーゼの会に潜入!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク