[連載] 水谷舞の合コン四季報

IT産業勝ち組メンズの無常と迷走…… 富士通合コンの憂い

mizutani09.jpg
“合コン総研アナリスト”水谷舞がお送りします

――元JALのCAで、合コンでお相手した企業は150社以上! の自称”合コン総研アナリスト”水谷が、実地調査(=合コン)をベースに上流メンズを辛口ジャッジ!

【本日のお相手】
 PC売上高世界4位、国内トップの総合電機メーカー・富士通。NECと並び、日本のコンピュータ産業の雄と評される、言わずと知れた超優良企業です。大半の総合電機各社の株価が反落に転じている中、年初来高値を更新し続ける富士通ですが、そんなITプロ集団のスキルも合コンでは全く役に立たず……!?

 ITサービス分野で首位をひた走る富士通に対し、同業他社から聞こえてくるのは意外な声 。「優秀な若手社員が、ヤル気を失って離職するケースが多い」「給料いいけど転職したいとは思わない」。世界に名だたる大手IT企業ですが、聞こえてくるのは手厳しい評価。その実態を調査すべく、合コン総研水谷舞の出勤です!

1223mizutani09.jpg


 今回は、恵比寿のイタリアンにて3:3でスタート!

 自称、鍛えた肉体美が自慢だという33歳F氏。髪をピッチリ7:3分けの34歳M氏。そしてテンガロンハットが個性的な、社外ウェブデザイナーのV氏がご登場。こちらは、日頃合コン慣れしていない電気メーカー君に配慮して、控えめマジメ系OL達をそろえました!

「幹事のFです。サラリーマンです」「Fと同期のMです」

 ヤル気なさすぎの自己紹介に早くも不安が募る水谷。珍しい名前だね、何か由来でもあるの? と気を遣ってせっかく振ってあげたのに「由来はない」とキッパリ。不安的中! そんな彼らのトホホな恋愛経験は妙に頷ける話ばかり。

「ボク、当時付き合っていた彼女から夜中にオロナミンC買ってきてって頼まれたことあって」
「俺も~。頼まれてマルボロ1カートン買ってきたら、これじゃないわよ! って突っ返されてもう一回買いに走ったりさ」
「でも、それって彼女から頼られている実感が持てて嬉しいよな~」

 と嬉々として話すF、M、V氏。続いて女子が自己紹介を始め、ユニークなエピソードを披露するも男性陣は黙々と食べるばかり。そうかと思えば、V氏が「好きなタイプは?」などと、話題とは何の脈絡もない質問を挟んできて女子を困惑させます。「今、その話じゃないんだけど」と冷視線を浴びせられても意に介さず「好きな人は? って、ちょっと聞いてみてもらえる?」と隣のF氏に懇願するV氏。こうなると富士通メンズの迷走は止りません!

 合コン中盤になっても、一向に料理を取り分けもせず、目の前の空いたグラスや皿にも注意を向けない富士通メンズに痺れを切らし、水谷がこまごまと働く羽目に。

「そろそろ上着を脱いで自慢の細マッチョを見せてあげたら?」

 気が効かないのなら、せめて肉体美で女子をアッと魅了してもらおうと提案したものの「いや、この上着には70キロ相当の商品が入っているから」と、照れ隠しなのか冗談なのか、意味不明な事を呟いて脱ぐのを断固として拒否するF氏。

 一方で、合コントークに全然ついていけず半ば諦め気味に携帯をいじるM氏に、その携帯は勿論自社製ブランドの携帯なんでしょ? と尋ねるも「NECのだよ。仕事用は会社支給の富士通だけど、プライベート用はNEC製のが使いやすいんだ」。国内PC売上高トップの富士通ですから、携帯が他社製品であろうと意に介しません。そんな彼によると、「N社とは競合製品ではぶつかることもあるし、共同研究してやっていくこともある。官公庁からのデカイ仕事もあるしね」との事。

 それではと、官公庁、大手企業からの大規模システム受注をバンバン引き受ける富士通の強みについて聞いてみました! 

 「いや~……」

 いきなり首をかしげてしまうF氏。「どうしたの、頑張って! 国内No.1のFMVがあるじゃない」との水谷の援護も空しく、「ウチの製品は色々な機能がついてて高いからね。パナソニックとか東芝のがいいんじゃない」。

 そんなこと言っていいの?

「だって今、部署違うから関係ないし」

 Fさんってクール! 愛社精神というものがないのかしら。「オレ、クールビズだから」。ダメ押しのオヤジギャグに水谷は返す言葉が見つかりませんでした……。

 結局、合コンらしいお色気トークは皆無のまま試合終了。PC売上高国内首位とはいえ、同業他社からも心配される富士通メンズの無常感と、冴えないギャグセンスには不安を覚えずにはいられません!?

合コンメンズ判定★★☆☆☆
久しぶりのグダグダ合コンでした。全員M男でオットリしているのでイチイチ突っ込んであげないと先へ進まない。つまらないギャグに本気で酔っている。お皿に料理を取り分けてくれたりのレディファーストは一切ナシ! それでも日本を代表する大手メーカー勤務なので給与は業界の中では比較的高め。女性の方が一歩も二歩もリードしてあげて「アタシが支えるから付いていらっしゃい」ぐらいのスーパーウーマン気質ならばアンニュイ富士通メンズと上手くやっていけるかも。という訳で今回は星2つを進呈します!

水谷 舞(みずたに・まい)
大学卒業後、日本航空入社。NY、パリ、ミラノ便など、国際線ビジネス、ファーストクラスを中心に約5年間乗務。現在はレポーター、女優業の傍ら、「合コンは最高のエンターテインメント」をモットーに、”合コン総研アナリスト”として活躍中。公式ブログ「MY FAVORITE THINGS」も随時更新中。

<バックナンバー>
【第1回】マンガのような口説き方に見る、ゴールドマン・サックス男の真髄
【第2回】無形文化財に指定したい! 電通マンの完成されたおバカ芸
【第3回】仕事で鍛えられた連係プレー! 住商マンは芸人並みの盛り上げ上手
【第4回】因縁の再試合、いよいよ本性を現した電通マンの下ネタ暴走ぶり!
【第5回】合コンでも”真面目”がウリ! エーザイのうぶさに胸キュン♪
【第6回】激務ゆえに変態気質!? 生々しい発言が飛び交う、産婦人科医合コン
【第7回】随所に感じるケチケチ具合! 住友信託、色気なしの合コントーク
【第8回】一見ホスト風でも、中身は紳士! クレディ・スイスの優雅な合コンタイム
【第9回】激しい口説きバトルが勃発! プルデンシャル生命の剛腕合コン
【第10回】合コンにはバスで参加! 困窮するNECの誠実さに関心
【第11回】板についた”公僕”ぶり! 東大出・総務省官僚の合コン掌握術
【第12回】韓流ドラマ的純愛が現実に!?  東レのド直球合コン
【第13回】旅行会社HISとの同業者合コン、楽しいはずが愚痴ばかり!?(前編)
【第14回】華やかな航空業界合コンが、”HISを激励する会”に!(後編)
【第15回】オネエ編集者登場! 小学館の未来を合コンで占う!?
【第16回】初対決! ガテン系男子の下ネタ口撃に唖然



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

IT産業勝ち組メンズの無常と迷走…… 富士通合コンの憂いのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 合コン四季報水谷舞のニュースならサイゾーウーマンへ!